終わりに~その3~

- Category - 終わりに

その1では「ファイアーエムブレムEchoes」のリメイク元である「外伝」との出逢いやこの育成レポートの基となった育成特化ブログの事について、その2では今回の育成レポート作成の経緯と育成レポート作成時の感想について、語ってきました。

その3では、成功事例を書く為の5度目のプレイや、レベルトライアルに挑戦する為の6度目のプレイに挑戦する事を思い立った経緯について、書きたいと思います。

スポンサーリンク


 

そもそも、5度目のプレイをして、必ず成功事例を書こうと思い立ったのは、育成レポートのデータ取得でジーク、ユズ、マイセン、ノーマの4人がALLMAXに出来なかった事が切っ掛けでした。

で、皆様御存知の通り、村人のフォークは、無料の追加コンテンツ「女神の賜り物」で、3本迄しか受け取れません。

その為、誰か1人を犠牲にしなければならなくなってしまう訳です。

それが嫌で、5度目のプレイに挑戦し、特に育成方針を間違えてしまったばっかりにALLMAXを諦めざるを得なかった4人(特にユズ)の為に、「今回こそは必ず成功事例にしてやる!!」と、意気込んでプレイしました。

特にユズは、最初から最後までRESしか伸ばせないキャラ扱いにし、最後に不足している項目を補強する事にしました。

で、ジークも最初の2回のレベルアップで方針を変更したところ…、大成功でした!!\(^o^)/

結局、村人のフォークを使ったのはマイセンとノーマのみ(つまり、1本余った)で、ティータやシェイドは勿論、ユズとジークも補強だけでALLMAXに出来ました。

いやはや、5度目のプレイにして、仲間全員のパラメータをALLMAXにするのに成功した感想は、達成感と充実感で一入でしたよ。

だって、「ドラゴンクエスト」のような、他のRPGではなかなか見る事のできない光景ですからね。

スポンサーリンク


宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

それで、5度目の成功事例でのプレイでは、一部のキャラ(バルボ、パオラ、リュートなど)を修行開始させる際に、最初の下級職時代はRESしか伸びないキャラ扱いにしていました。

そのお陰で、マチルダを筆頭に、大半のキャラはALLMAX到達レベルを早める事に成功したのですが…。

後、一度ソロモンにクラスチェンジしてTECが42MAXに到達したノーマに村人のフォークを渡し、クラスを周回させてから再度ソロモンに戻った際、TECが再度42MAXに戻ったのにも驚きました!!

でも、そのお陰で検証したい事も増えましたし、オーバークラスの面白さがわかった気がしました。

それでも記事数が少々寂しい感じだった(それでも、111記事は書いていましたが)のと、そのALLMAXスコアの更新ラッシュに眼をつけ、6度目のプレイで、「最速でのALLMAX到達に、できる限り肉薄しよう」と考えるようになった訳です。

その為、「タイムトライアル」と「レベル」をもじり、「レベルトライアル」に挑戦し、育成レポートの為の、データ取得の為のプレイ時のように、レベルトライアルの結果発表も行っていようと考えました!!

流石に、最速でのALLMAXは不可能だとしても、それに近付ける為に「RES+一番不足している1項目」を伸ばし続け、RESが伸びきった後は「RES以外全項目」を伸ばすという事で、更に二者択一で仲間に加わるソニアとディーンの挑戦結果も記載しなければならない訳ですから、流石にプレイヤーの方は、前述の通り半年はかける覚悟でしたね(>_<)

そして、本当に半年もかかってしまいましたが、それはソニアを仲間に加えたオリジナルファイルのみならず、ディーンにレベルトライアルに挑戦させたコピーファイルも、パラレルワールド的に、6章でテーベの地下迷宮を攻略してマイセンとノーマを再度オーバークラスに迄戻し、再度ALLMAXに持っていった為です。

でも、実は一回やってみたかった事ですから、内心このレベルトライアルに挑戦できて嬉しかったです。

更に、折角ですから、可能ならば最速でのALLMAX到達を目指せるキャラは、本当に最速を狙いました。

しかし、最速を狙っていたキャラは不足箇所を1項目も手抜きできず、非常に大変でしたが”(-“”-)”

それでも、そういうキャラが本当に最速でALLMAXに到達してくれた時は、頑張って良かったと思いました。そして、元号が「平成」のうちに全てのデータが取れたのも、同様に良かったです(#^^#)

後は、育成レポート(と、追加するなら絵日記も)を書く為の4度目、初めて全員ALLMAXに到達している究極部隊を完成させた5度目、そしてレベルトライアルに挑戦した6度目のプレイを経ての考察も、育成方法の参考になれば幸いです。

でも、今後考察する事や、新たに検証しなければならない事が浮上すればまた記事化するでしょうが、今回はこの「終わりに」を書き上げれば、一旦この育成レポートは書き上げた事とします( ..)φ

最後に、この育成レポートでの報告とプレイ絵日記を隅々まで御覧になれば、この修行方法が「エースのキャラに最強の装備品をあげれば最強部隊のできあがり」などという小手先の方法ではなく、根本的な問題も解決してトップエースとなれるキャラを量産できる、正真正銘の最強部隊の編成方法であるという事も、お解り頂けたと思います。

本当に、この方法に忠実に修行を行えば、誰もがトップエースになれる事は間違いありません!!

そして、この修行方法は、何も本作「ファイアーエムブレムEchoes」だけではなく、他のシリーズのRPGにも応用可能です!!

例えば、ドラゴンクエストシリーズで勇者や仲間達をレベルアップ寸前の状態まで持って行って教会で冒険の書に記録してもらい、その後のレベルアップを吟味したり、ポケットモンスターシリーズで、エース候補のポケモンの特に重視したい2項目以上(例:フシギダネのとくこう、とくぼう)を鍛える為に「きょうせいギプス」などを装備させ、更にその項目を伸ばせる修行場を吟味して修行開始したり、などです。

あなたも、もしもこの修行方法に興味をもたれ、実践されるのならばレベルアップ回数に恵まれている面々も、そうでない面々にもこの修行方法を課し、特に普段は2軍落ちしがちな面々こそ強さを試して驚いてみては如何でしょうか?そして、そこから低評価をもらう事の多い面々の再評価がなされれば…<m(__)m>

但し、最短でも3ヶ月はかかるのと、ハード・クラシックの場合であっても敵がまるっきり弱く感じられてしまうので、その辺は覚悟なさって下さいな(-.-)

最後に、この育成レポートを御覧になって下さった全ての方々に、感謝申し上げます。そして、このような素晴らしいゲームソフトを作られた任天堂の皆様や、リメイク元であるファミコンソフトの「ファイアーエムブレム外伝」と私を出逢わせ、更にこのような育成レポートを書く機会を下さった、ドーマ神とミラ神も、誠にありがとうございました<m(__)m>



スポンサーリンク



 


 

宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

◆FE Echoes育成レポート 目次

・はじめに その1その2

基本方針

具体的な実践方法

このレポートの見方

パラメータ項目について

聖なる井戸とパラメータ上昇アイテムについて

・お勧めの修行場 1~2章3~6章

・amiibo 戦神の試練女神の試練

・追加コンテンツのプレイ方法

第1弾 戦士の旅立ちセット   星の神殿悪漢とお宝と死者は眠らない

第2弾 勇者のチャレンジセット 星の神殿~深き場所~黄金の夢憤怒の葬列

第3弾 封印の祭壇セット    槍かざす騎士の祭壇盾かつぐ巨人の祭壇漆黒のカンムリドリの祭壇
闇まとう淑女の祭壇高潔なる妖精王の祭壇恐るべき戦鬼の祭壇
弓もち猛る巨象の祭壇書を抱く賢者の祭壇気高き女王の祭壇大いなる覇王の祭壇

・キャラクター別育成レポート アルム軍

アルムルカグレイ実践例)|ロビン実践例)|クリフ実践例)|エフィ実践例)|シルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテティータジークマイセン

・キャラクター別育成レポート セリカ軍

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラス実践例)|ジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・キャラクター別育成レポート 0

エマランドユズシェイド

・プレイ絵日記 序章~1章 12
2章 12
3章 123456
4章 123456789
5章 1234
6章 123

・検証 レメゲトンの呪文追加コンテンツキャラの修行し直しの可・不可神々の試練のリプレイイリュージョン+グリモワールオーバークラス後の村人のフォーク

・成功事例 その1その2その3その4

・修行経過・アルム軍 その1その2その3その4

・修行経過・セリカ軍 その1その2その3その4

・レベルトライアル

ルール最速でALLMAXに達する為の基本方針挑戦結果の見方

・レベルトライアル実践結果(アルム軍)

アルムルカグレイロビンクリフエフィシルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテマイセン

・レベルトライアル実践結果(セリカ軍)

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラスジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・レベルトライアル実践結果(0)

エマランド

・レベルトライアル実践結果(不参加組)

ティータジークユズシェイド

最終結果

・考察 その1その2

・終わりに その1その2|その3←今ここ|

最速での大成功への秘訣は、コチラにも書いてあります(笑)