考察~6度のプレイを経て:その2~

- Category - 考察

前の記事で、6度のプレイと約2年の歳月をこの修行方法の確立と公開に費やした私の、自分なりの考察を示してきた。

しかし、文字数の関係で前記事を「その1」として中断してしまった。その為、ここでも考察してきた事について語ろうと思う。

スポンサーリンク


 

・「一番不足している項目=一番伸び辛い項目」?

RES以外の項目で一番伸び辛いものを1項目以上選定し、その項目がRESと共に伸びる迄採用を見送っていたレベルトライアルの6度目。

ここで思い返してみると、照準となってくる項目は、初期値や成長率がそもそも低かったり、兵種補正のせいで伸び辛くなってしまっている場合が多かった。分かり易いキャラの筆頭はバルボ。

このような、最初から照準とするべき1項目以上がRESと共に伸びてくれた時、素の成長率が高目だったり、最初から比較的高い項目は、結構おまけ的に伸びてくれる事が多かった。

その為、バルボのSPDやLUCなど、最初からRES以外で不足している項目は、最初から最後迄照準となっている事が大半なので、しつこく両項目(せめてどちらか1項目)が伸びてくれる迄粘るようにした方が良いかも。

尚、最初こそ一番不足している項目が比較的伸ばし易い項目であるが、レベルが上がっていくにつれて照準項目が変わるキャラもいる。筆頭はクレア(最初の照準項目が比較的伸ばし易いTECだが、やがて伸ばし辛いDEFに照準がシフトするから)。

このような面々も、最初は苦労はしないのだが、照準項目が変わった後は、最初から最後迄照準項目が変わらない面々と同様、その項目を、特にRESと共に伸ばすのには間違い無く苦労するだろう。

しかし、そのようなレベルアップと共に照準項目が変化するキャラ達も、変化後の照準項目がRESと共に伸びさえすれば他の項目もつられて伸びてくれる事も多々ある。

いずれにせよ、RESと共に伸ばすべき項目は、一番伸び辛い項目である事が多いので、それを狙う場合はリセット回数が多くなるが覚悟する事。

そして、通常のプレイの場合も、運良くRESが伸びてくれた場合は、他の項目の伸びが多少悪くとも、採用してしまった方が良いだろう。

スポンサーリンク


宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

・バランスか、特化か?

キャラの成長率を見てみると、全体的にバランスが良く高いが、RESだけは低いキャラと、何処かの項目が突出して高い反面別な項目が低く、RES成長率も高いキャラの2種類に分けられるような気がする。

前者の筆頭はボーイやジーク、後者の筆頭はパイソン、レオなど。

中にはアルムやマチルダのような、全体的に成長率がバランス良く高くRESも比較的伸ばし易い面々もいるし、特化型の癖にRES成長率もゼロという面々もいる(ディーン、ランドなど)。

そうしたキャラも含めて考察するに、バランス型の面々は星の宝珠を装備させれば「RES以外全項目」を連発する事が多く、RESさえ伸びてくれれば他の項目も、巧くすれば「RESも含む全項目」が伸びてくれる場合も多かった。

逆に、何処かの項目に特化した面々も、RESと共に不足しがちな(伸び辛い)ところを伸ばすのは非常に骨だったが、そこさえRESと共に伸ばせれば他の項目もつられて伸びてくれる事が多かった。

こちらの面々の場合、最後迄採用できずに周りに後れを取ってしまいがちだが、粘りさえすればバランス型には無い強みを発揮するだろう。

通常のプレイの場合はバランス型の方が有利だろうが、最強を目指す場合は…、このレポートをここ迄御覧になって下さったプレイヤー諸氏が実践され、判定して頂きたい。

スポンサーリンク


 

・RES成長率ゼロの面々の謎

クリフやセーバー、ディーンなど、初期は村人や傭兵・剣士として登場する男性達は、例外無く素のRES成長率はゼロ。

そして、追加コンテンツ「迷子の少女と風来坊」に登場するパラディンのランドも、何故か素のRES成長率がゼロ。

クリフ達の場合、「魔戦士ループ」に頼れるので、通常のプレイの場合であっても、クラスを周回さえさせればALLMAXにできてしまう為、調整的に素のRES成長率をゼロとしたのだろう。

或いは、魔戦士の兵種技能である「魔防+5」「破邪」が強力過ぎる為、RES成長率をゼロに設定したとも考えられる。

しかし、ランドの素のRESの成長率がゼロなのは何故?確かに、同じく「迷子の少女と風来坊」に登場するエマや、「闇の聖女と剣豪少女」に登場するユズとシェイドよりはレベルアップ回数が多い(パラディンであるランドは、オーバークラス前にも1回クラスチェンジできる)が、「魔戦士ループ」に頼れる訳ではないので…。

逆に、素のRES成長率がゼロの女性は、誰もいない。それどころか、素の成長率(RESも)が高めな女性が多い。最初は村人として登場するエフィも、素のRES成長率は3%。

これは、女性は傭兵になれない(「魔戦士ループ」に頼れない)上に、クラスチェンジ回数が限られている事が多い為だと思われる(村人女性がクラスチェンジできる職種の中で、最上級職迄昇格できるのはソシアルナイトのみ)。条件的な厳しさを、高めな成長率でカバーしている女性が多いと言えるだろう。

取り敢えず、育成レポート作成やレベルトライアルへの挑戦を経て、育成関係の事での考察は(2019年4月)現在のところ以上である。

この後考察した事があれば、「その3」として書くかもしれないが、今回はここまでである。



スポンサーリンク



 


 

宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

◆FE Echoes育成レポート 目次

・はじめに その1その2

基本方針

具体的な実践方法

このレポートの見方

パラメータ項目について

聖なる井戸とパラメータ上昇アイテムについて

・お勧めの修行場 1~2章3~6章

・amiibo 戦神の試練女神の試練

・追加コンテンツのプレイ方法

第1弾 戦士の旅立ちセット   星の神殿悪漢とお宝と死者は眠らない

第2弾 勇者のチャレンジセット 星の神殿~深き場所~黄金の夢憤怒の葬列

第3段 封印の祭壇セット    槍かざす騎士の祭壇盾かつぐ巨人の祭壇漆黒のカンムリドリの祭壇
闇まとう淑女の祭壇高潔なる妖精王の祭壇恐るべき戦鬼の祭壇
弓もち猛る巨象の祭壇書を抱く賢者の祭壇気高き女王の祭壇大いなる覇王の祭壇

・キャラクター別育成レポート アルム軍

アルムルカグレイ実践例)|ロビン実践例)|クリフ実践例)|エフィ実践例)|シルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテティータジークマイセン

・キャラクター別育成レポート セリカ軍

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラス実践例)|ジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・キャラクター別育成レポート 0

エマランドユズシェイド

・プレイ絵日記 序章~1章 12
2章 12
3章 123456
4章 123456789
5章 1234
6章 123

・検証 レメゲトンの呪文追加コンテンツキャラの修行し直しの可・不可神々の試練のリプレイイリュージョン+グリモワールオーバークラス後の村人のフォーク

・成功事例 その1その2その3その4

・修行経過・アルム軍 その1その2その3その4

・修行経過・セリカ軍 その1その2その3その4

・レベルトライアル

ルール最速でALLMAXに達する為の基本方針挑戦結果の見方

・レベルトライアル実践結果(アルム軍)

アルムルカグレイロビンクリフエフィシルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテマイセン

・レベルトライアル実践結果(セリカ軍)

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラスジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・レベルトライアル実践結果(0)

エマランド

・レベルトライアル実践結果(不参加組)

ティータジークユズシェイド

最終結果

・考察 その1|その2←今ここ

・おわりに その1|その2|その3|その4|

最速での大成功への秘訣は、コチラにも書いてあります(笑)