考察~6度のプレイを経て:その1~

- Category - 考察

最初に紹介した修行方法を確立する迄の初回~3度目のプレイ、育成レポート執筆の為の4度目、成功事例を書く為の5度目、そしてレベルトライアルに挑戦する為の6度目と、「ファイアーエムブレムEchoes もう1人の英雄王」を6度プレイし、その度に大半のキャラはALLMAXに到達、若しくは到達スコアの更新を繰り返してきた。

ここでは、それらの6度のプレイと約2年の歳月をこの修行方法の確立と公開に費やした私の、自分なりの考察を示そうと思う。

スポンサーリンク


 

・RESの初期値や素の成長率の低さは、レベルアップ回数で挽回せよ?

ルカやグレイなど、オーバークラス前のクラスチェンジが2回以上できる(レベルアップ回数に恵まれている)キャラには、最初はRESが低く、更に素の成長率も低い面々が多いような印象を受ける。

逆に、エストやマチルダなど、最初からRESや素の成長率が高めな面々は、レベルアップ回数(クラスチェンジ回数)が少ない事が多い。

まぁ、どちらにしても例外はいる(クリフはレベルアップ回数が非常に多いが、最初からRESが8もあるなど)が、大体このような傾向があるという事で。

これは、今回の修行、特にレベルトライアルの6度目で行ったように、意図的にRESも含む各項目を伸ばさせる為かもしれない。そこで、RES以外で一番不足している1項目以上がついて来れば、ALLMAX到達が1レベル早くなるので、素の成長率が低かろうとも、レベルアップ回数で十分挽回が利く。

少なくとも、下級職時代のレベルアップを全てRESに注ぎ込めば、アトラスのように最初からレベルが10あろうとも、残る10回のレベルアップで10点RESを伸ばせる。

また、今回の修行のように、レベルアップに星の宝珠が必須となると、如何に素の成長率が低くとも補正が利く(一応、素のRES成長率がゼロの面々のRESも伸ばせる)し、レベルアップの際のパラメータの伸び方が気に入る迄吟味を行うならば、成長率もあまり関係が無くなるので。

そうなると、レベルアップ回数が厳しい面々は、例え素の成長率が優秀であってもいばらの道を辿る事となるだろう。殊に、4章で加わる面々はそういった意味合いではかなり厳しい事必至である。

スポンサーリンク


宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

・「RESを伸ばす事」=「RES以外の全項目を伸ばす事」?

上述のタイトルを御覧になった方々は、「そんな馬鹿な?」とお思いになった事と思う。

しかし、殊にレベルトライアルに挑戦した6度目のプレイで考察した事である。

というのも、最初にRESを伸ばし切ってしまえば、後は残る項目を埋め尽くすのみである。

という事は、MAXになる迄に一番不足している項目の不足点数こそが、RESが伸び切った後で「RES以外の全項目」を伸ばさなければならない回数となるからである。

ところで、RESが1点伸びれば、RESを伸ばさなければならない回数も1回減る(RES4のアルムのRESが5に伸びてくれれば、後35回RESを伸ばせばMAXになる)。これは当然の事だろう。

そして、上述の通り、RES以外で一番不足している項目が1点伸びてくれれば、RESが伸び切った後で「RES以外の全項目」を伸ばさなければならない回数も1回減る(DEF5のアルムのDEFが6に伸びてくれれば、後35回DEFを伸ばせば41MAXになる)。これも当然だろう。

という事は、これらを合わせた「RES+一番不足している1項目」が伸びてくれれば、RESの残り伸ばし回数も1回減り、尚且つRES以外で一番不足している1項目も1回減るか、若しくは一番不足している項目が複数ある場合であっても、その不足項目数が1項目減る。

その為、レベルトライアルの6度目では、超積極的に「RES+一番不足している1項目」を狙っていった。

で、「RES+α」が伸びてくれた場合、確かに残りのRES伸ばし回数は1回減るが、一番不足している項目はそのまま。その為、RESがMAXに到達した後「RES以外の全項目」を伸ばし回数はそのままなので、ALLMAXレベルは変わらない。

また、「RES以外の全項目」が伸びてくれた場合も、RESがMAXに到達した後「RES以外の全項目」を伸ばし回数が1回減っても、RESはそのままなので、残りのRES伸ばし回数の方はそのまま。その為、やはりALLMAXレベルは変わらない。

そういう意味合いでは、「RESが伸びてくれる事」=「RES以外の全項目が伸びる事」と言えるのではないだろうか?

勿論、通常のプレイの場合であっても、RESが伸びてくれた場合は、他の項目の伸びが良くなくとも採用してしまった方が良いだろう。

スポンサーリンク


 

・RESと共に伸ばすべき項目数は?

レベルトライアルの6度目の場合は、基本的にRESと共に、それ以外で一番不足している項目を狙い、それらを意図的に伸ばし続けた。

しかし、村人のフォークが使えないアルムとセリカ、ギリギリオーバークラス前にALLMAXに到達できるデューテやエスト、そしてオーバークラスにクラスチェンジするにしてもレベルアップが40回もできないエマやティータ(不参加組ですが)は、一切妥協せず、RESと共に、同じ点数分ずつ一番不足している全項目(例えば、HPやDEFが不足しがちなデューテの場合は、それらがRESと共に全て伸びさえすれば、放っておいても伸びてくれるATKやSPDは殆ど度外視していたなど)が伸びないと採用しなかった。

これも、そのキャラのレベルアップ回数に応じて、使い分けた方が良いかもしれない。

例えば、オーバークラス前のクラスチェンジ回数に恵まれているルカやクリフなどの場合、RES以外の一番不足している項目(最初のルカやクレーベならLUC、クリフやパイソンの場合はSPDなど)がRESと共に伸びてくれれば、他の項目は多少度外視しても良いかもしれない。

2項目以上が同じ点数分不足していたとしても、レベルアップ回数的に余裕がだいぶあるし、如何にオーバークラス前の早い段階でALLMAXに到達したとしても、最悪(最)上級職時代のLv:20でギリギリALLMAXに到達したとしても、オーバークラス後の最速ALLMAXレベルは同じになりがちなので。

その為、オーバークラス前のクラスチェンジ回数に恵まれている面々に関しては、RES以外で一番不足している項目が1つだけ、しかし確実にRESと共に伸びてくれた場合は、無理をせず採用し、次回に繋げた方が良いだろう。そうして、(最)上級職時代のLv:20でALLMAXに仕上げるくらいの余裕があっても良いかも。

逆に、村人のフォークが使えないアルムとセリカはクラスチェンジ回数(レベルアップ回数)が固定されてしまっているし、オーバークラスにクラスチェンジするにしてもレベルアップが40回もできないエマ達の場合も条件的な厳しさの為、彼らの場合はストイックに「RES+一番不足している全項目」を伸ばし続けなければ厳しいだろう。

また、オーバークラス前に全項目を伸ばし切る事ができない面々(シルク、メイ、リュート、パオラなど)の場合も同様に、レベルアップ回数が上述のエマ達よりは恵まれているとしても、「RES+一番不足している1項目以上」は狙うようにしないと厳しくなる。

なので、上述のような、レベルアップ回数を稼げない面々に関しては、多少ストイックに「RES+一番不足している1項目以上、可能ならば一番不足している全項目」を照準にし、RESだけが伸びた場合は勿論、一番伸ばしたい項目が全て伸びないと採用しない、という風にしないと恐らく厳しいだろう。

最悪の場合は聖なる井戸や補強アイテム、村人のフォークに頼るにしても、使用回数には限りがあるので。

 

実は、他にも考察した事はある。

しかし、このまま続けると長ったらしくなるので、前後編的に語る事とする。その為、次の記事も御覧になって頂きたい。



スポンサーリンク



 


 

宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

◆FE Echoes育成レポート 目次

・はじめに その1その2

基本方針

具体的な実践方法

このレポートの見方

パラメータ項目について

聖なる井戸とパラメータ上昇アイテムについて

・お勧めの修行場 1~2章3~6章

・amiibo 戦神の試練女神の試練

・追加コンテンツのプレイ方法

第1弾 戦士の旅立ちセット   星の神殿悪漢とお宝と死者は眠らない

第2弾 勇者のチャレンジセット 星の神殿~深き場所~黄金の夢憤怒の葬列

第3弾 封印の祭壇セット    槍かざす騎士の祭壇盾かつぐ巨人の祭壇漆黒のカンムリドリの祭壇
闇まとう淑女の祭壇高潔なる妖精王の祭壇恐るべき戦鬼の祭壇
弓もち猛る巨象の祭壇書を抱く賢者の祭壇気高き女王の祭壇大いなる覇王の祭壇

・キャラクター別育成レポート アルム軍

アルムルカグレイ実践例)|ロビン実践例)|クリフ実践例)|エフィ実践例)|シルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテティータジークマイセン

・キャラクター別育成レポート セリカ軍

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラス実践例)|ジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・キャラクター別育成レポート 0

エマランドユズシェイド

・プレイ絵日記 序章~1章 12
2章 12
3章 123456
4章 123456789
5章 1234
6章 123

・検証 レメゲトンの呪文追加コンテンツキャラの修行し直しの可・不可神々の試練のリプレイイリュージョン+グリモワールオーバークラス後の村人のフォーク

・成功事例 その1その2その3その4

・修行経過・アルム軍 その1その2その3その4

・修行経過・セリカ軍 その1その2その3その4

・レベルトライアル

ルール最速でALLMAXに達する為の基本方針挑戦結果の見方

・レベルトライアル実践結果(アルム軍)

アルムルカグレイロビンクリフエフィシルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテマイセン

・レベルトライアル実践結果(セリカ軍)

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラスジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・レベルトライアル実践結果(0)

エマランド

・レベルトライアル実践結果(不参加組)

ティータジークユズシェイド

最終結果

・考察 その1←今ここ|その2

・終わりに その1その2その3

最速での大成功への秘訣は、コチラにも書いてあります(笑)