レベルトライアル・ソニア

キャラクターの詳細:レポート記事参照

最速達成レベル:モルガーナLv:4

魔防MAXレベル:神官Lv:14→モルガーナLv:4

目標到達レベル:モルガーナLv:7

スポンサーリンク


 

レベルトライアル作戦
魔道士Lv:5 HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
初期値 24 13 11 12 4 5 12
上限値 52 41 42 39 38 40 40
魔道士Lv:5~神官Lv:20 28回 28回 31回 27回 34回 35回 28回
34回
魔道士 最高値 39 28 26 27 19 20 27
目標値 34 25 22 23 19 18 27
手抜き可能回数 5回 3回 4回 4回 0回 2回 0回
神官 最高値 52 41 41 39 38 39 40
目標値 52 41 37 39 38 34 40
手抜き可能回数 2回 4回 4回 3回 0回 3回 6回
モルガーナ 上限値上昇後 52 44 42 40 40 40 43
手抜き可能回数 19回 16回 14回 18回 17回 13回 16回

ソニアは初期値のままだと、見るからにLUCとDEFが低いので、そこをRESと一緒に伸ばさなければならないのは容易に想像できる。

そのうちLUCやTECも照準に入ってくるが、無理して複数を狙うのは止した方が良いだろう。

初期からしてRESが12とメイよりも高くエストやコンラートと同じソニアだが、ルールに則り「RES+一番不足している1項目」を伸ばし続けると、RESがMAXに到達してくれるのは神官Lv:14。メイよりも遅い。

更に、オーバークラス前はレベルアップ回数が魔道士時代15回+神官時代19回=34回しか無いソニアの場合、どのように粘ってもDEFだけはMAXに到達してくれない。その為、最初からモルガーナ迄クラスチェンジした後の事を想定して伸ばしていった方が良さそう。

そういう場合は上述の通り、最初からLUCとDEFを照準にし、RESと共に伸ばしていく事。

幸い、モルガーナにクラスチェンジしてもTECやDEFの上限値は引き上がらない上に、比較的伸ばし易いATK、SPD、LUCの上限値が伸びてくれるので、最速だと上限値が3点ずつ引き上がるATKとRESが再度MAXに到達するモルガーナLv:4でALLMAXにできる。

尚、これはソニアに限らずどのキャラにも当てはまる話だろうが、「RES+一番不足している1項目」を伸ばし続けると、成長率が高めだったり、兵種補正のお陰で伸び易くなっていたりする項目も、おまけ的に伸びてくれる事が多い。

その為、最初から高めなATKやSPDは、あまり伸ばそうと力まない方が良いだろう。

スポンサーリンク


 

宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

レベルトライアル挑戦結果

挑戦結果:魔道士 HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:5 24 13 11 12 4 5 12
Lv:20 34 26 22 20 16 16 27
上昇回数 10 13 11 8 12 11 15
挑戦結:神官 HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 35 26 22 20 16 16 27
Lv:20 47 41 37 35 32 33 40
上昇回数 12 15 15 15 16 17 13
挑戦結果:モルガーナ HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 48 41 37 35 32 33 40
Lv:9 52 44 42 40 40 40 43
上昇回 4 3 5 5 8 7 3

何と、最初のレベルアップで「RESも含む全項目」が、2度目のレベルアップでは「HP以外の全項目」が伸びてくれた。流石、素のRES成長率4%は伊達じゃない。

しかし、ある時修行を進める中で、RESと一緒にLUCが伸びDEFは伸びなかった事が切欠で方針を変更し、モルガーナ迄クラスチェンジした後の事も視野に入れ、LUCにも力を注ぎ始めた。モルガーナにクラスチェンジするとLUCの上限値が2点引き上がるがDEFの上限値はそのままなので、結果的に両者共40MAXになる為。

たま~にバラバラに伸びる事もあるものの、LUCとDEFが同時にRESと一緒に伸びてくれる事も多々あったので、魔道士Lv:20の状態でもLUCとDEFが16点ずつ。RESも順調に伸びてくれている。でも、そもそもソニアも神官時代のALLMAXは不可能なので、あまり無理はしない方が良い。

それでも順調に修行が進んで神官Lv:14でRESがMAXに到達し、神官Lv:20ではどの項目も1桁台の不足度合い。モルガーナにクラスチェンジした後にLUCの上限値が2点引き上がってしまう事と、RESの上限値が3点も引き上がってしまう事が少々気がかりだが、ここ迄パラメータが順調に伸びてくれているソニアならばそんなに問題は無いだろう。

実際、神官からモルガーナにクラスチェンジしても尚、照準は「RES+LUC+DEF」で少々苦しかったが、それもLv:4に到達してRESが43MAXになる迄の話。その後は比較的伸びてくれている部分を少々手を抜きつつ、それでもLUCやDEF、後SPDも手を一切妥協しなかった。モルガーナLv:9でALLMAXに。成績的にはメイと同じだが、ソニアはそもそも魔道士Lv:5で仲間に加わるので、少ないレベルアップ回数で目標を達成したのはソニアの方である。愛娘(嘘)ジェニーと比べても、お母さんの方が少なかった(ソニアの方が少ないレベルアップ回数で達成したのは本当)

更に、前回はディーンの方を仲間に加えたので、それより前の育成レポート作成時にモルガーナLv:16でALLMAXに到達していた事を考えると、7レベルも記録を更新した事になる。

で、ソニアと言えば某邪教の祭司長の三女で、「ある事件」を切っ掛けに父親を憎むようになった事は「外伝」の当時から有名な話なので、伝説の名刀「流星」を装備してもらい、その祭司長を成敗してもらっている。それは良いとしても、今回は益々早いレベルで限界まで強くなっているだけに、それに比例して次姉からの苦情も激しくなりそうだ(苦笑)

で、魔道士時代15回+神官時代19回+モルガーナ時代8回=42回のレベルアップで目標達成と、実は後の世に「砂漠の傭兵王」の二つ名で呼ばれるようになるジェシーと同じレベルアップ回数だった。



スポンサーリンク



 


 

宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

◆FE Echoes育成レポート 目次

・はじめに その1その2

基本方針

具体的な実践方法

このレポートの見方

パラメータ項目について

聖なる井戸とパラメータ上昇アイテムについて

・お勧めの修行場 1~2章3~6章

・amiibo 戦神の試練女神の試練

・追加コンテンツのプレイ方法

第1弾 戦士の旅立ちセット   星の神殿悪漢とお宝と死者は眠らない

第2弾 勇者のチャレンジセット 星の神殿~深き場所~黄金の夢憤怒の葬列

第3弾 封印の祭壇セット    槍かざす騎士の祭壇盾かつぐ巨人の祭壇漆黒のカンムリドリの祭壇
闇まとう淑女の祭壇高潔なる妖精王の祭壇恐るべき戦鬼の祭壇
弓もち猛る巨象の祭壇書を抱く賢者の祭壇気高き女王の祭壇大いなる覇王の祭壇

・キャラクター別育成レポート アルム軍

アルムルカグレイ実践例)|ロビン実践例)|クリフ実践例)|エフィ実践例)|シルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテティータジークマイセン

・キャラクター別育成レポート セリカ軍

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラス実践例)|ジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・キャラクター別育成レポート 0

エマランドユズシェイド

・プレイ絵日記 序章~1章 12
2章 12
3章 123456
4章 123456789
5章 1234
6章 123

・検証 レメゲトンの呪文追加コンテンツキャラの修行し直しの可・不可神々の試練のリプレイイリュージョン+グリモワールオーバークラス後の村人のフォーク

・成功事例 その1その2その3その4

・修行経過・アルム軍 その1その2その3その4

・修行経過・セリカ軍 その1その2その3その4

・レベルトライアル

ルール最速でALLMAXに達する為の基本方針挑戦結果の見方

・レベルトライアル実践結果(アルム軍)

アルムルカグレイロビンクリフエフィシルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテマイセン

・レベルトライアル実践結果(セリカ軍)

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラスジェシー|ソニア←今ここ|
ディーンエストノーマコンラート

・レベルトライアル実践結果(0)

エマランド

・レベルトライアル実践結果(不参加組)

ティータジークユズシェイド

最終結果

・考察 その1その2

・終わりに その1その2その3

最速での大成功への秘訣は、コチラにも書いてあります(笑)