レベルトライアル・コンラート

キャラクターの詳細:レポート記事参照

最速達成レベル:ゴールドナイトLv:20→ゲイレルルLv:3

魔防MAXレベル:ゴールドナイトLv:16

目標到達レベル:ゴールドナイトLv:20

スポンサーリンク


 

レベルトライアル作戦
パラディンLv:7 HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
初期値 32 15 18 16 8 10 12
上限値 52 37 43 39 39 42 40
パラディンLv:7~ 20回 22回 25回 23回 31回 32回 28回
ゴールドナイトLv:20
32回
パラディン 最高値 45 28 31 29 21 23 25
目標値 41 24 28 26 21 23 25
手抜き可能回数 4回 4回 3回 3回 0回 0回 0回
ゴールドナイト 最高値 52 37 43 39 39 42 40
目標値 52 37 43 39 39 42 40
手抜き可能回数 9回 6回 4回 6回 1回 0回 4回
ゲイレルル 上限値上昇後 52 39 44 40 41 44 40
手抜き可能回数 19回 17回 18回 18回 17回 17回 19回

コンラートの場合、初期値を鑑みるに、一番低い項目は、8点しか無いLUCのように見える。しかし、実は39で止まってしまう(それでも、オーバークラス前の32回中のレベルアップのうち、1回しか手が抜けないが)LUCよりも、一度たりとも手が抜けないDEFを照準にして、RESと一緒に狙っていく事。

幸い、コンラートの素のDEF成長率は50%もあり、尚且つ素のRES成長率も8%と、エマに次いで単独2位。その為、これらを一緒に伸ばしていく事に関しては、そんなに苦労しないだろう。

逆に、初期値は比較的高いが上限値は低い、特に最初から15もある癖に37で止まってしまうATKは、多少手を抜いても問題無いだろう。いや、素のATK成長率が30%しか無いコンラートの場合、星の宝珠装備状態でも伸ばすのは楽ではなさそうだが。

実は、コンラートもクレーベやマチルダ同様に、ゴールドナイト時代にALLMAXを狙える(ランド、ジーク、マイセンは不可)しかし、上述の通り、ティータやユズのように「RES+LUC+DEF」の伸びを狙い続けないと不可能だったりする。しかも、ゴールドナイトLv:20と、かなりギリギリ。

まぁ、最初から12もあるRESは順調に、LUCやDEFと共に伸ばしていくと、ゴールドナイトLv:16でMAXに到達する。その頃には、恐らく37で止まってしまうATKや、逆に43迄伸びてくれるTECもMAXに到達している可能性大。

ゴールドナイトLv:20に到達して、更にそこからゲイレルルにクラスチェンジすると、ATK、LUC、DEFの3項目の上限値が2点ずつ、TECとSPDの上限値も1点ずつ引き上がるが、HPとRESの上限値はそのまま。その為、上述のようにゴールドナイト時代にALLMAXに持って行く事ができれば、当然の如くゲイレルルLv:3で再度ALLMAXにできる。

個人的には、前々回のレポート作成時も、前回の成功事例を書く場合も、兄さんがゴールドナイト時代にALLMAXに到達する事は無かったので、今回こそはゴールドナイト時代にALLMAXに持って行きたいところ。

スポンサーリンク


 

宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

レベルトライアル挑戦結果

挑戦結果:パラディン HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:7 32 15 18 16 8 10 12
Lv:20 44 23 29 24 21 23 25
上昇回数 12 8 11 8 13 13 13
挑戦結果:ゴールドナイト HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 45 23 29 24 21 23 25
Lv:20 52 37 43 39 39 42 40
上昇回数 7 14 14 15 18 19 15
挑戦結果:ゲイレルル HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 52 37 43 39 39 42 40
Lv:3 52 39 44 40 41 44 40
上昇回数 0 2 1 1 2 2 0

上述の通り、今回は兄さんも、クレーベやマチルダのように、ゴールドナイト時代にALLMAXにしたいので、「RES+LUC+DEF」が3項目とも伸びないと採用しなかった。

逆に言えば、この3項目が同時に伸びてくれさえすれば、初期値が比較的高いATKやTECが伸びなかったとしても採用していた。殊に、どうせ37で止まってしまうATKはかなり手を抜いたが、それでもパラディンLv:20の段階で23(笑)

ゴールドナイトにクラスチェンジした後も尚、「RES+LUC+DEF」の伸びを、3項目共一切妥協せずに伸ばし続けた。しかし、そのせいでATKやSPDも照準に入ってきたが、その為に益々採用基準を引き上げた。

その結果、努力の甲斐あってRESはゴールドナイトLv:16でMAXになり、他の項目も順々にMAXになっていき、最後にDEFが伸びきってLv:20でALLMAXに到達した。素のDEF成長率が50%もある上に、最後に「星のキャンサー」を装備させていたので(ゴールドナイト時代最後のレベルアップでは、DEFが1点伸びれば良いだけだったので、この場合は珠を装備させるよりキャンサーの方が効果的だった)、伸ばし易さに関しては鬼に金棒的な感じだった。

当然の如く、ゲイレルルにクラスチェンジした後は上限値が引き上がったところを埋め戻し、Lv:3で再度ALLMAX。前回の成功事例ではゲイレルルLv:7でALLMAXになっていた事を考えると、4レベルのスコア更新だったが、Lv:20とは言え今回はゴールドナイト時代に一度ALLMAXに到達しているので、実質的には6レベルの更新だろう。

パラディンLv:7とそこそこレベルの上がった状態で加入するキャラと考えると、よくぞこの成績で目標達成したといったところか。ソシアルナイトLv:6で仲間に加わってくれるクレーベは兎も角、パラディンLv:1で加入してくれるマチルダや、同じくパラディンLv:5で仲間に加わってくれるランドよりも、レベルアップ回数的な条件は厳しい訳だし(逆に、そもそもゴールドナイトとして登場するジークやマイセンよりは、条件的に緩いが)。

しかし、ゲイレルルになっても39で止まってしまうATKのせいか、装備を工夫しなければ活躍できそうも無いのがツラいので、兄さんに活躍してもらいたいならば是非そうしたいところ。いっその事、TEC44に眼をつけて、ランド先輩からきまぐれな槍を拝借するか(笑)

今回の兄さんは、パラディン時代13回+ゴールドナイト時代19回=32回と、レベルアップ回数の少なさでは1、2を争う成績だった。ゲイレルルになった後を計算しても34回。アルムやセリカも、オーバークラス前だけでも36回はかかっていたし、実質的なレベルアップ回数1位は兄さんだろう。



スポンサーリンク



 


 

宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

◆FE Echoes育成レポート 目次

・はじめに その1その2

基本方針

具体的な実践方法

このレポートの見方

パラメータ項目について

聖なる井戸とパラメータ上昇アイテムについて

・お勧めの修行場 1~2章3~6章

・amiibo 戦神の試練女神の試練

・追加コンテンツのプレイ方法

第1弾 戦士の旅立ちセット   星の神殿悪漢とお宝と死者は眠らない

第2弾 勇者のチャレンジセット 星の神殿~深き場所~黄金の夢憤怒の葬列

第3弾 封印の祭壇セット    槍かざす騎士の祭壇盾かつぐ巨人の祭壇漆黒のカンムリドリの祭壇
闇まとう淑女の祭壇高潔なる妖精王の祭壇恐るべき戦鬼の祭壇
弓もち猛る巨象の祭壇書を抱く賢者の祭壇気高き女王の祭壇大いなる覇王の祭壇

・キャラクター別育成レポート アルム軍

アルムルカグレイ実践例)|ロビン実践例)|クリフ実践例)|エフィ実践例)|シルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテティータジークマイセン

・キャラクター別育成レポート セリカ軍

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラス実践例)|ジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・キャラクター別育成レポート 0

エマランドユズシェイド

・プレイ絵日記 序章~1章 12
2章 12
3章 123456
4章 123456789
5章 1234
6章 123

・検証 レメゲトンの呪文追加コンテンツキャラの修行し直しの可・不可神々の試練のリプレイイリュージョン+グリモワールオーバークラス後の村人のフォーク

・成功事例 その1その2その3その4

・修行経過・アルム軍 その1その2その3その4

・修行経過・セリカ軍 その1その2その3その4

・レベルトライアル

ルール最速でALLMAXに達する為の基本方針挑戦結果の見方

・レベルトライアル実践結果(アルム軍)

アルムルカグレイロビンクリフエフィシルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテマイセン

・レベルトライアル実践結果(セリカ軍)

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラスジェシーソニア
ディーンエストノーマ|コンラート←今ここ|

・レベルトライアル実践結果(0)

エマランド

・レベルトライアル実践結果(不参加組)

ティータジークユズシェイド

最終結果

・考察 その1その2

・終わりに その1その2その3

最速での大成功への秘訣は、コチラにも書いてあります(笑)