レベルトライアル・エスト

キャラクターの詳細:レポート記事参照

最速達成レベル:ファルコンナイトLv:20→マッハLv:3

魔防MAXレベル:ファルコンナイトLv:12→マッハLv:3

目標到達レベル:マッハLv:5

スポンサーリンク


 

レベルトライアル作戦
ペガサスナイトLv:3 HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
初期値 20 9 5 11 5 4 12
上限値 52 41 40 39 41 39 40
ペガサスナイトLv:3~ 31回 32回 35回 28回 36回 35回 28回
ファルコンナイトLv:20
36回
ペガサスナイト 最高値 37 26 22 28 22 21 29
目標値 20 22 21 23 22 20 29
手抜き可能回数 19回 4回 1回 5回 0回 1回 0回
ファルコンナイト 最高値 52 41 40 39 41 39 40
目標値 52 41 40 39 41 39 40
手抜き可能回数 1回 0回 0回 3回 0回 0回 8回
マッハ 上限値上昇後 52 41 41 40 43 39 42
手抜き可能回数 19回 16回 18回 18回 14回 19回 17回

3章は結構後半でギースの砦を陥落させてから加わるエストだが、初期値を見るとSPD以外はどの項目も非常に低いので、一見すると「RES+一番不足している1項目」の的は大きい気がする。

しかし、一番不足している項目は、実は最初は5しか無い癖に、41迄伸びてくれるLUC。その為、最初は「RES+LUC」を伸ばす事。

但し、あっという間にTECやDEFも照準に入ってくるので、姉2人同様、ファルコンナイト時代のALLMAXは不可能かもしれない。ペガサスナイトLv:3で、尚且つ成長率合計も288%という、伸びしろに恵まれた状態で仲間に加わるとは言え、エストの場合、オーバークラス前のレベルアップ回数はペガサスナイト時代17回+ファルコンナイト時代19回=36回なので、実はLUCは一度たりとも手が抜けず、TECやDEFも手が抜けるのは1回迄と、かなりギリギリである。

エストが全体的に成長率が高くRESの成長率も3%と人並みに高い(しかし、HPの成長率だけはそんなに高くない)とは言え、初期値的な条件がかなり厳しいので、無理せずマッハにクラスチェンジしてからALLMAXを狙った方が良い。

それでも、ファルコンナイトからマッハにクラスチェンジしてもATKとDEFの上限値は引き上がらないので、特に2点上限値が上がるLUCは、可能な限りMAXに近付けたい。

上述の通り、ファルコンナイトからマッハにクラスチェンジしたとしても、HP、ATK、DEFの上限値はそのまま。その為、2点以内の不足に抑える事ができれば、マッハLv:3という最速レベルでのALLMAXは可能である。

で、ソニアやコンラートと同様、最初からRESが12もあるエストの場合、ルールに則り「RES+一番不足している1項目」を伸ばし続けると、ファルコンナイトLv:12でRESはMAXに到達する。その時に各項目が8点以下の不足に抑えられていればファルコンナイト時代にALLMAXにできるが…。

スポンサーリンク


 

宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

レベルトライアル挑戦結果

挑戦結果:ペガサスナイト HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:3 20 9 5 11 5 4 12
Lv:20 30 25 21 25 22 20 29
上昇回数 10 16 16 14 17 16 17
挑戦結果:ファルコンナイト HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 34 25 21 25 22 20 29
Lv:20 52 41 40 39 41 39 40
上昇回数 18 16 19 14 19 19 11
挑戦結果:マッハ HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 52 41 40 39 41 39 40
Lv:3 52 41 41 40 43 39 42
上昇回数 0 0 1 1 2 0 2

最初のレベルアップで「RES+LUC」を伸ばす事はできたが、DEFが伸びてくれず早速照準に入ってきた。

しかし、次のレベルアップで「RESも含む全項目」が伸びてくれた。

姉2人とは違い、エストは最初からファルコンナイト時代でのALLMAXを狙っていた。その為、「RES+LUC+DEF」の伸びのうちどれか1つでも外れた場合は、例えRESが伸びても候補に入れただけで、採用はしなかった。

でも、ある時TECも照準に入ってきたが、それでもHP以外の成長率がどれも非常くRESの成長率も3%と人並みに高いエストの場合、ペガサスナイト時代はHPは無視でも問題無い(ファルコンナイトにクラスチェンジすれば、どのみち34迄は引き上がる)ので、意外と苦しくはなかった。その為、ファルコンナイト時代のALLMAXも十分照準内に。

まぁ、最初からSPDが11もある癖に、39で成長を止めてしまうSPDは結構手抜き可能なので、そこは本当に手を抜いた事もしばしばだったが(笑)

ところが、ファルコンナイトにクラスチェンジした後は、唯一成長率が高くない上に、兵種補正のせいで益々伸び辛くなってしまっているHPも照準に入ってきた為、これらをどれも外さずに伸ばし続けるのは相当骨だった。実際、どうしてもHPだけは伸びなかったり、逆にHPとRESを伸ばそうとするとTECやLUCなどが疎かになってしまう事も多かったので、やむを得ず一度だけ、HPだけが伸びていない伸びを採用し、敢えて背水の陣にエストを放り込んだ。

それでも、それもファルコンナイトLv:12でRESがMAXになってしまえば一気に楽になった。そもそも成長率が全体的に非常に高い(でも、HPだけはそんなに高くない)エストの場合、「RES以外全項目」を伸ばし続けるのは結構楽。

当然の如く、ファルコンナイトLv:20でALLMAXに到達してくれた。実は、アルムやコンラート同様に、最速での目標達成だった。勿論、マッハにクラスチェンジしても、上限値が引き上がった部分を埋め戻すだけ。

具体的には、RESとLUCが2点ずつ引き上がるので、そこを同時に伸ばせれば難しくはない。しかも、1点ずつ上限値が引き上がったTECとSPDもおまけ的に伸びてくれたので、やはりマッハLv:3で再度ALLMAXに。まぁ、実はマッハにクラスチェンジするとRESにも兵種補正がかかって若干伸び易くなるので、そもそもRESの伸び率が人並みに高いエストの場合、全く苦労はしなかった(笑)

でも、DEFが39で止まってしまうエストの場合(カチュアも)、無理に肉弾戦をさせようとはせず、ファイアーの呪文での後方支援の方が適任だろう。それか、42迄引き上がったRESを売りに、魔女狩りや魔法使い系の相手を倒していくか。

尤も、DEFも39もあれば、怖いのはボウナイトの弓やダゴンの爪など、相場は決まってくるだろうが。



スポンサーリンク



 


 

宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

◆FE Echoes育成レポート 目次

・はじめに その1その2

基本方針

具体的な実践方法

このレポートの見方

パラメータ項目について

聖なる井戸とパラメータ上昇アイテムについて

・お勧めの修行場 1~2章3~6章

・amiibo 戦神の試練女神の試練

・追加コンテンツのプレイ方法

第1弾 戦士の旅立ちセット   星の神殿悪漢とお宝と死者は眠らない

第2弾 勇者のチャレンジセット 星の神殿~深き場所~黄金の夢憤怒の葬列

第3段 封印の祭壇セット    槍かざす騎士の祭壇盾かつぐ巨人の祭壇漆黒のカンムリドリの祭壇
闇まとう淑女の祭壇高潔なる妖精王の祭壇恐るべき戦鬼の祭壇
弓もち猛る巨象の祭壇書を抱く賢者の祭壇気高き女王の祭壇大いなる覇王の祭壇

・キャラクター別育成レポート アルム軍

アルムルカグレイ実践例)|ロビン実践例)|クリフ実践例)|エフィ実践例)|シルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテティータジークマイセン

・キャラクター別育成レポート セリカ軍

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラス実践例)|ジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・キャラクター別育成レポート 0

エマランドユズシェイド

・プレイ絵日記 序章~1章 12
2章 12
3章 123456
4章 123456789
5章 1234
6章 123

・検証 レメゲトンの呪文追加コンテンツキャラの修行し直しの可・不可神々の試練のリプレイイリュージョン+グリモワールオーバークラス後の村人のフォーク

・成功事例 その1その2その3その4

・修行経過・アルム軍 その1その2その3その4

・修行経過・セリカ軍 その1その2その3その4

・レベルトライアル

ルール最速でALLMAXに達する為の基本方針挑戦結果の見方

・レベルトライアル実践結果(アルム軍)

アルムルカグレイロビンクリフエフィシルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテマイセン

・レベルトライアル実践結果(セリカ軍)

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラスジェシーソニア
|ディーン|エスト←今ここ|ノーマコンラート

・レベルトライアル実践結果(0)

エマランド

・レベルトライアル実践結果(不参加組)

ティータジークユズシェイド

・最終結果

・おわりに その1|その2|その3|その4|

最速での大成功への秘訣は、コチラにも書いてあります(笑)