レベルトライアル・マチルダ

キャラクターの詳細:レポート記事参照

最速達成レベル:ゴールドナイトLv:14→ゲイレルルLv:3

魔防MAXレベル:ゴールドナイトLv:12

目標到達レベル:ゴールドナイトLv:16

スポンサーリンク


 

レベルトライアル作戦
パラディンLv:1 HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
初期値 26 12 14 12 13 7 10
上限値 52 39 40 41 41 39 40
パラディンLv:1~ 26回 27回 26回 29回 28回 32回 30回
ゴールドナイトLv:20
38回
パラディン 最高値 45 31 33 31 32 26 29
目標値 26 27 26 26 28 26 29
手抜き可能回数 19回 4回 7回 5回 4回 0回 0回
ゴールドナイト 最高値 52 39 40 41 41 39 40
目標値 52 39 40 41 41 39 40
手抜き可能回数 12回 7回 5回 4回 6回 6回 8回
ゲイレルル 上限値上昇後 52 41 41 42 43 41 40
手抜き可能回数 19回 17回 18回 18回 17回 17回 19回

マチルダの場合、初期状態だと見るからにDEFが不足しているので、RESと一緒に伸ばしていくのは、そこ。

まぁ、全体的に成長率が高くRESの成長率も4%と高めなマチルダの場合、あまり苦労しそうも無いどころか、他の項目もおまけ的に伸びてくれる事も多そうだが。

その上、パラディンの癖に最初はHPが26しか無いが、星の宝珠を装備させればぐんぐん伸びてくれるし、最悪全く伸びなかったとしても、ゴールドナイトにクラスチェンジすると40迄引き上がるので、HPも問題無し。

因みに、パラディン時代にHPを全く無視して「RES+一番不足している1項目」に照準を当て続けたとしても、最速でのALLMAX到達レベルはゴールドナイトLv:14。ソシアルナイト時代から育成できる恋人クレーベよりも明らかに不利だが、それでもこの早さ。

後、ゲイレルルにクラスチェンジするとATK、LUC、DEFの上限値が2点ずつ、TECとSPDの上限値が1点ずつ引き上がるが、HPとRESの上限値はそのまま。当然の如くRESの上限値もそのままなので、RESがMAXに到達した状態のマチルダが(クレーベやコンラートも)ゴールドナイトからゲイレルルにクラスチェンジした場合、素直に「RES以外全項目」を伸ばし続ければ良いだけなので、非常に楽だろう。

それでも、前回の成功事例を御覧になればお解り頂ける通り、前回ゴールドナイトLv:20でALLMAX到達を成し遂げているマチルダの場合は、それでもせめて1レベルのみのスコア更新でも良いので、再度ゴールドナイト時代でのALLMAX到達を目指したい。

スポンサーリンク


 

宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

レベルトライアル挑戦結果

挑戦結果:パラディン HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 26 12 14 12 13 7 10
Lv:20 40 24 27 27 28 24 29
上昇回数 14 12 13 15 15 17 19
挑戦結果:ゴールドナイト HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 41 24 27 27 28 24 29
Lv:18 52 39 40 41 41 39 40
上昇回数 11 15 13 14 13 15 11
挑戦結果:ゲイレルル HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 52 39 40 41 41 39 40
Lv:3 52 41 41 42 43 41 40
上昇回数 0 2 1 1 2 2 0

マチルダの場合は、最初にRESとDEFが伸びさえすれば、一気に加速してくれる感じだった。しれっと「RESも含む全項目」が伸びてくれる事も多々あったし。

そのお陰で、パラディンLv:20の段階でも一番不足しているATKやDEFも、15点程度の不足。この様子なので、ゴールドナイト時代のALLMAXも、かなり現実味を帯びてきた。

しかし、ゴールドナイトLv:11になり、RESがMAX一歩手前の39に到達した時、何とATK、TEC、DEFの3項目も6点ずつ不足していた。幾らマチルダが優秀なキャラでも、ゴールドナイトLv:12になった時は無理はせず、RESさえ伸びてくれれば採用していた。その為、ALLMAXに到達したのはゴールドナイトLv:18の時だった。2レベルのALLMAXスコア更新。

流石にソシアルナイト時代から修行できるクレーベ(ゴールドナイトLv:14でALLMAX)と比較すると不利だが、それでも4レベル差とかなり肉薄している。当然の如く、ゲイレルルLv:3で再度ALLMAXに到達した。

しかし、上限値が引き上がるオーバークラス前はATKとDEFが39で止まってしまう事と、支援者が2人(クレーベとクレア)しかいない事が災いし、いつものようなキレはあまり見られなかったのが残念だった。因みに、ATKの上限値が40未満の女性は、何とマチルダのみ。一応、ゲイレルルにクラスチェンジした後の上限値補正のお陰で、ATKやDEFも強化されて穴の無いパラメータにはなってくれているが。

このように全員がRESも含めてALLMAXに到達している場合、素早くて運の良いマチルダよりも、力強くて他のパラメータも低くないクレーベの方が扱い易い印象を受けた(いや、断じてどこぞの悪党のように、「力こそ全て」と言っている訳ではないが)。

その一方で、パラディン時代19回+ゴールドナイト時代17回=36回のレベルアップでALLMAXに到達してしまうのは、流石初期値も成長率も非常に高いレベルのマチルダと言うべきか。ゲイレルルにクラスチェンジした後の事も計算に入れても38回。レベルアップ回数的に鑑みると、クレーベよりも10回も差をつけている。しかも、成績的にもアルムやセリカと同じレベルアップ回数だったりして。



スポンサーリンク



 


 

宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

◆FE Echoes育成レポート 目次

・はじめに その1その2

基本方針

具体的な実践方法

このレポートの見方

パラメータ項目について

聖なる井戸とパラメータ上昇アイテムについて

・お勧めの修行場 1~2章3~6章

・amiibo 戦神の試練女神の試練

・追加コンテンツのプレイ方法

第1弾 戦士の旅立ちセット   星の神殿悪漢とお宝と死者は眠らない

第2弾 勇者のチャレンジセット 星の神殿~深き場所~黄金の夢憤怒の葬列

第3弾 封印の祭壇セット    槍かざす騎士の祭壇盾かつぐ巨人の祭壇漆黒のカンムリドリの祭壇
闇まとう淑女の祭壇高潔なる妖精王の祭壇恐るべき戦鬼の祭壇
弓もち猛る巨象の祭壇書を抱く賢者の祭壇気高き女王の祭壇大いなる覇王の祭壇

・キャラクター別育成レポート アルム軍

アルムルカグレイ実践例)|ロビン実践例)|クリフ実践例)|エフィ実践例)|シルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテティータジークマイセン

・キャラクター別育成レポート セリカ軍

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラス実践例)|ジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・キャラクター別育成レポート 0

エマランドユズシェイド

・プレイ絵日記 序章~1章 12
2章 12
3章 123456
4章 123456789
5章 1234
6章 123

・検証 レメゲトンの呪文追加コンテンツキャラの修行し直しの可・不可神々の試練のリプレイイリュージョン+グリモワールオーバークラス後の村人のフォーク

・成功事例 その1その2その3その4

・修行経過・アルム軍 その1その2その3その4

・修行経過・セリカ軍 その1その2その3その4

・レベルトライアル

ルール最速でALLMAXに達する為の基本方針挑戦結果の見方

・レベルトライアル実践結果(アルム軍)

アルムルカグレイロビンクリフエフィシルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュート|マチルダ←今ここ|
デューテマイセン

・レベルトライアル実践結果(セリカ軍)

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラスジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・レベルトライアル実践結果(0)

エマランド

・レベルトライアル実践結果(不参加組)

ティータジークユズシェイド

最終結果

・考察 その1その2

・終わりに その1その2その3

最速での大成功への秘訣は、コチラにも書いてあります(笑)