レベルトライアル・レオ

キャラクターの詳細:レポート記事参照

最速達成レベル:ボウナイトLv:5→エレファントLv:3

魔防MAXレベル:ボウナイトLv:5

目標到達レベル:ボウナイトLv:10

スポンサーリンク


 

レベルトライアル作戦
アーチャーLv:4 HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
初期値 23 11 5 6 5 4 1
上限値 52 39 42 40 40 39 40
アーチャーLv:4~ボウナイトLv:20 29回 28回 37回 34回 35回 35回 39回
54回
アーチャー 最高値 39 27 21 22 21 20 17
目標値 34 21 17 17 16 15 17
手抜き可能回数 5回 6回 4回 5回 5回 5回 0回
スナイパー 最高値 52 39 40 40 40 39 36
目標値 50 32 34 31 31 29 36
手抜き可能回数 4回 8回 2回 5回 4回 5回 0回
ボウナイト 最高値 52 39 42 40 40 39 40
目標値 52 39 42 40 40 39 40
手抜き可能回数 18回 12回 11回 10回 10回 9回 15回
エレファント 上限値上昇後 52 40 44 41 40 39 40
手抜き可能回数 19回 18回 17回 18回 19回 19回 19回

レオの初期値を見るとDEFが4しか無いが、実は最初に一番不足しているのは、42迄伸びてくれるTECの方だったりする。

その為、最初は「RES+TECを伸ばしていく事」。レオの場合は素のTEC成長率も高めな上に兵種補正の恩恵にもあずかれ、尚且つ素のRES成長率も4%と高めなので、最初のうちは苦労しないだろう。

寧ろ問題なのは、上述の通り最初は4しか無いせいで、直ぐに照準に入ってくるDEF。こちらは素の成長率が低くないものの、アーチャーの兵種補正のせいで伸び辛くなってしまっているので、上限値が39と高くないとは言えしつこく照準に入れる事。

まぁ、最初から11もあるATKの方もオーバークラス前は39で止まってしまうので、そこは多少手抜きでも問題は無いだろう。

レオはRESの成長率が高めだが、初期値は誰かさんと同じく1しか無い(敢えて誰とは言わない)。その為、アーチャーLv:4で加わってくれるという事もあり、「RES+一番不足している1項目」のみに照準を当てて伸ばし続けたとしても、RESが40MAXに到達するのはボウナイトになってから。更に、最速でもALLMAXにできるのはボウナイトLv:5。

まぁ、ATKなど、手が抜ける項目がありその項目の手抜き回数も多めなレオの場合はそれ程高いハードルではないだろうが、それでも無理と油断は禁物。

因みに、エレファントにクラスチェンジするとATKとSPDの上限値が1点ずつ、TECは2点伸びてくれるが、他の項目はそのまま。なので、RESがMAXに到達した後でのエレファント昇格だと、後は非常に楽。

それでも、上述の通りアーチャーとして加わるレオの場合はオーバークラス前にクラスチェンジが2回できる(レベルアップ回数もアーチャー時代16回+スナイパー時代19回+ボウナイト時代19回=54回ある)ので、最上級職時代のALLMAXも不可能ではない。

スポンサーリンク


 

宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

レベルトライアル挑戦結果

挑戦結果:アーチャー HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:4 23 11 5 6 5 4 1
Lv:20 35 20 20 18 19 16 17
上昇回数 12 9 15 12 14 12 16
挑戦結果:スナイパー HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 36 20 20 18 19 16 17
Lv:20 52 33 36 29 29 28 36
上昇回数 16 13 16 11 10 12 19
挑戦結果:ボウナイト HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 52 33 36 29 29 28 36
Lv:14 52 39 42 40 40 39 40
上昇回数 0 6 6 11 11 11 4
挑戦結果:エレファント HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 52 39 42 40 40 39 40
Lv:3 52 40 44 41 40 39 40
上昇回数 0 1 2 1 0 0 0

流石に初回の吟味で伸びてくれる事は少なかったものの、それでも「RES+TEC」を狙うのは楽だった。

しかし、DEFが照準に入ってからは、素のRES成長率が4%とは言え、なかなか伸ばすのが大変だった。ATKも39で止まってしまうとは言え、アーチャー時代は手を抜き過ぎてしまった。それでも20迄は伸びてくれた。

その後のスナイパー時代も、SPD、LUC、DEFと、RESと一緒に伸ばしていく照準項目は相場が決まってきた為、照準を定めるのは簡単だが伸ばすのには骨を折った(苦笑)

それでも、順調に「RES+一番不足している1項目」を伸ばし続けた結果、ボウナイトLv:5でRESはMAXに到達し、その他の項目も一番不足しているSPDとDEFが9点ずつ不足していた。当然の如く、ボウナイトLv:14でALLMAXに到達。最上級職のLv:14で到達と、成績的にはクレーベと同じだったが、レベルアップ回数はソシアルナイトLv:6として仲間に加わるあちらの方が2回少ないので(因みに、2人共初期はRESが1しか無いという共通点あり)。

その後、オーバークラス解禁後も、当然の如くバレンシア一キラーボウが似合うオカマエレファントはLv:3で再度ALLMAXに戻った。TECがそもそも42迄伸びてくれる上に、エレファントにクラスチェンジして更にTECが44迄伸び、弓の射程も更に伸びた(しかし、MOVは7に下がってしまった)レオは、キラーボウを装備して遠距離からクリティカルを連発してくれていた。

しかし、TECが44迄伸びてくれるようになったエレファントレオの場合、キラーボウの戦技である「ハンターボレー」が超強力なので、戦技に関してはアトラスやパイソンたちとは違い、他の戦技は一切習得させなかった。それ程、TEC44のレオが放つ「ハンターボレー」が強力過ぎるという事だが。

アーチャーLv:4で仲間に加わるレオの場合は、オーバークラス前はアーチャー時代16回+スナイパー時代19回+ボウナイト時代13回=48回のレベルアップで目標達成した。エレファントにクラスチェンジした後を含めても50回のレベルアップで目標達成している。



スポンサーリンク



 


 

宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

◆FE Echoes育成レポート 目次

・はじめに その1その2

基本方針

具体的な実践方法

このレポートの見方

パラメータ項目について

聖なる井戸とパラメータ上昇アイテムについて

・お勧めの修行場 1~2章3~6章

・amiibo 戦神の試練女神の試練

・追加コンテンツのプレイ方法

第1弾 戦士の旅立ちセット   星の神殿悪漢とお宝と死者は眠らない

第2弾 勇者のチャレンジセット 星の神殿~深き場所~黄金の夢憤怒の葬列

第3弾 封印の祭壇セット    槍かざす騎士の祭壇盾かつぐ巨人の祭壇漆黒のカンムリドリの祭壇
闇まとう淑女の祭壇高潔なる妖精王の祭壇恐るべき戦鬼の祭壇
弓もち猛る巨象の祭壇書を抱く賢者の祭壇気高き女王の祭壇大いなる覇王の祭壇

・キャラクター別育成レポート アルム軍

アルムルカグレイ実践例)|ロビン実践例)|クリフ実践例)|エフィ実践例)|シルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテティータジークマイセン

・キャラクター別育成レポート セリカ軍

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラス実践例)|ジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・キャラクター別育成レポート 0

エマランドユズシェイド

・プレイ絵日記 序章~1章 12
2章 12
3章 123456
4章 123456789
5章 1234
6章 123

・検証 レメゲトンの呪文追加コンテンツキャラの修行し直しの可・不可神々の試練のリプレイイリュージョン+グリモワールオーバークラス後の村人のフォーク

・成功事例 その1その2その3その4

・修行経過・アルム軍 その1その2その3その4

・修行経過・セリカ軍 その1その2その3その4

・レベルトライアル

ルール最速でALLMAXに達する為の基本方針挑戦結果の見方

・レベルトライアル実践結果(アルム軍)

アルムルカグレイロビンクリフエフィシルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテマイセン

・レベルトライアル実践結果(セリカ軍)

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
|レオ←今ここ|パオラカチュアアトラスジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・レベルトライアル実践結果(0)

エマランド

・レベルトライアル実践結果(不参加組)

ティータジークユズシェイド

最終結果

・考察 その1その2

・終わりに その1その2その3

最速での大成功への秘訣は、コチラにも書いてあります(笑)