成功事例:修行経過・アルム軍その3

- Category - 成功事例

ここでは、今回の成功事例に於ける各キャラの、パラメータの伸びや修行状況について語っている。その3では、リュート、マチルダ、デューテ、ティータ、ジークの5人について。

スポンサーリンク


リュート

リュートもクレーベやバルボ同様、最初の魔道士時代はRESしか伸びないキャラ扱いにし、魔道士時代のレベルアップを全てRESに注ぎ込んだ。勿論、そこに一番不足しているLUCや、兵種補正のせいで更に伸び辛くなってしまっているDEFも追加する事にも神経を注いだ。

しかし、素の成長率が50%もあるLUCは兎も角、ただでさえ低い上に兵種補正のせいで更に伸び辛くなってしまっているDEFをRESと一緒に伸ばすのは少々骨だった。

しかし、努力の甲斐あって、今回はソロモンLv:14と、ALLMAXスコアが6レベルも更新できた。まぁ、魔道士Lv:20の段階でRESが8から21迄伸びているという事は、賢者へのクラスチェンジ後もしつこく「RES+α」や「RES+不足している1項目」を狙い続ければ、少なくともRESは40MAXの状態でソロモンにクラスチェンジできる訳だし。

ソロモンにクラスチェンジしても39で止まってしまうATKは、グリモワールを装備する事やTEC45+エクスカリバーでのクリティカル狙いのコンボで解決。ソロモンリュートがグリモワールを装備していれば、白竜や魔人も呼び出せるし。

マチルダ

そもそもパラディンの癖にTECが魔戦士並みに強くゴールドナイト並みに素早くLUCも13もあり、尚且つ成長率も全体的にバランス良く高いマチルダの場合は、「RES以外全項目」の伸び方を連発させなければ、そもそも10もあるRESもパラディン時代に十分な量になる筈。

実際にパラディンLv:20でゴールドナイトに昇格する時にRESが23もあり、その他のパラメータも全て12点程の不足だったので、アルム同様、マチルダもオーバークラス前のALLMAXを狙った。

上述の通り、成長率が全体的に高めなマチルダの場合は、「RES+一番不足している1項目」を狙うのはそれ程苦ではなかった。それどころか、「RESも含む全項目」が伸びてくれた事も少なくない。流石にソシアルナイトから修行できる恋人クレーベには一歩譲ったが、それでもゴールドナイトLv:20でALLMAX。

当然の如く…と言いたいところだが、ゲイレルルにクラスチェンジした後最初のレベルアップでは、納得のいかないパラメータの伸びをしていた事が多かったのは、これまでの反動なのかも。それでも、ゲイレルルLv:3と、何とALLMAXスコアを11レベルも更新した。実は、全37人の中で一番スコアが縮まったという快挙。

スポンサーリンク


宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

デューテ

デューテも兄リュート同様、そもそも低い上に兵種補正のせいで更に伸び辛くなってしまっているHPやDEF、それとやはりそもそも低いTECをRESと一緒に伸ばすのは骨だった。寧ろ、「ATK+SPD+LUC」と、最初から高いところしか伸びなかったはずれも多々あった(泣)

それでも、兄リュートと違って素のRES成長率は4%もあるので、HP、TEC、DEFのどれか1項目をRESに追加するのはそれ程苦しくはなかった。そのお陰で、神官時代にRESは40MAXに到達。シルクやクレーベもそうだったが、RESがMAXに到達した後のレベルアップは楽だった(笑)

神官からモルガーナにクラスチェンジするとRESの成長率が3点も引き上がるが、これまで通りに不足している1項目を追加するだけなら辛くはなかった。モルガーナLv:10と、ALLMAXスコアを4レベル更新。

モルガーナにクラスチェンジして射程3の呪文を2つも習得してくれた上にATKもスパルタン並みに強いので、レディソードを装備させれば非常に強力なアタッカーだった。38で止まってしまうTECも、魔法攻撃ならそんなに問題無し。DEFも相変わらず37しか無いが、そこも間接攻撃を仕掛けたり、敵が魔法使い系だったりすれば問題無し。

ティータ

最初から聖女として加わるティータの場合は、兎に角「LUC+DEF+RES」の伸び方を多く伸ばせば伸ばす程、聖なる井戸や補強アイテムによる補強をせずに済む。最初から高めなATKやTECは、RESやLUCなどと一緒に伸びてくれる事も多い。

しかし、流石に38回共(実際には、RESが最初から18もあるので、タイタニアに昇格した後の上限値45-初期値18=27回で済むのだが)「LUC+DEF+RES」を伸ばすのは苦しかった。聖女であるティータの場合も、ただでさえ伸び辛いDEFが兵種補正のせいで更に伸び辛くなってしまっている上に、補強無しでのMAXを狙うと1回たりとも手が抜けないので。

その為、少々手を抜いてしまった事もあったが、DEFは手を抜いてもLUCは妥協せず。その結果タイタニアLv:11でRESがMAXに到達。その後は「RES以外全項目」の伸びを狙い続け、タイタニアLv:20に到達した段階では、DEF36以外は全てMAXに到達していた。

今回は守備力の井戸の水を5回あげただけでALLMAXに到達してくれた。そのお陰で、ネクタルや幸運の井戸の水などは節約できた(笑)

スポンサーリンク


ジーク

最初の2レベルアップで「RES以外全項目」の伸びをしていたが、その直後に方針を変更。ユズやシェイドのように、その後はRESしか伸びないキャラ扱いにし、ゲイレルルへの昇格後も「RES+LUC(一番不足している1項目)」の伸びをしつこく狙っていった。ディーンやランドとは違い、ジークの場合はそれ程辛くはなかった。

流石にゴールドナイト時代の17回のレベルアップでMAXに到達したのはHPのみだったが、ゲイレルルに昇格してからはATK、TEC、DEFと、LUC以外の項目が次々とMAXになり、最後にRESも40MAXに到達。もはや、不足しているのは39点で止まってしまったLUCのみ。

そのLUCも、幸運の井戸の水を3回与えてALLMAX。まぁ、RESの成長率だけは低いが、それ以外の成長率は高く、何と成長率合計単独首位のジークの場合は順当か。装備はグラディウスでも良いが、今後はロムファイアの(戦技である「龍霞」を習得してもらう為の)修行にも励んでもらうか。

ジークの場合、RESとLUC(一番不足している1項目)が伸びさえしてくれれば、他の項目もつられて伸びてくれる場合も多いし、「RESを含む全項目」が伸びてくれる事も多々あるので。



スポンサーリンク




宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

◆FE Echoes育成レポート 目次

・はじめに その1その2

基本方針

具体的な実践方法

このレポートの見方

パラメータ項目について

聖なる井戸とパラメータ上昇アイテムについて

・お勧めの修行場 1~2章3~6章

・amiibo 戦神の試練女神の試練

・追加コンテンツのプレイ方法

第1弾 戦士の旅立ちセット   星の神殿悪漢とお宝と死者は眠らない

第2弾 勇者のチャレンジセット 星の神殿~深き場所~黄金の夢憤怒の葬列

第3段 封印の祭壇セット    槍かざす騎士の祭壇盾かつぐ巨人の祭壇漆黒のカンムリドリの祭壇
闇まとう淑女の祭壇高潔なる妖精王の祭壇恐るべき戦鬼の祭壇
弓もち猛る巨象の祭壇書を抱く賢者の祭壇気高き女王の祭壇大いなる覇王の祭壇

・キャラクター別育成レポート アルム軍

アルムルカグレイ実践例)|ロビン実践例)|クリフ実践例)|エフィ実践例)|シルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテティータジークマイセン

・キャラクター別育成レポート セリカ軍

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラス実践例)|ジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・キャラクター別育成レポート 0

エマランドユズシェイド

・プレイ絵日記 序章~1章 12
2章 12
3章 123456
4章 123456789
5章 1234
6章 123

・検証 レメゲトンの呪文追加コンテンツキャラの修行し直しの可・不可神々の試練のリプレイイリュージョン+グリモワールオーバークラス後の村人のフォーク

・成功事例 その1その2その3その4

・修行経過・アルム軍 その1その2|その3←今ここ|その4

・修行経過・セリカ軍 その1その2その3その4

・レベルトライアル

ルール最速でALLMAXに達する為の基本方針挑戦結果の見方

・レベルトライアル実践結果(アルム軍)

|アルム|ルカ|グレイ|ロビン|クリフ|エフィ|シルク|
|クレア|クレーベ|フォルス|パイソン|リュート|マチルダ|
|デューテ|マイセン|

・レベルトライアル実践結果(セリカ軍)

|セリカ|メイ|ボーイ|ジェニー|セーバー|バルボ|カムイ|
|レオ|パオラ|カチュア|アトラス|ジェシー|ソニア|
|ディーン|エスト|ノーマ|コンラート|

・レベルトライアル実践結果(0)

|エマ|ランド|

・レベルトライアル実践結果(不参加組)

|ティータ|ジーク|ユズ|シェイド|

・おわりに その1|その2|その3|その4|

目標達成の次は、コチラで修行します!!