追加コンテンツのプレイ方法:憤怒の葬列

スポンサーリンク


概要

この追加コンテンツ「憤怒の葬列」は、中盤から最後まで御世話になるであろう、経験値稼ぎの戦闘マップである。

敵として登場するのはキングマミー1種類のみだが、このキングマミーが敵フェイズ終了毎に出没する。キングマミーは倒すとマミー以上に沢山経験値がもらえる(1匹倒す毎に、最上級職のLv:10以上でも、最低20点は経験値がもらえる)が、当然の如くキングマミーはATKが非常に強いので、DEFの低いキャラに肉弾戦をさせてはいけない。

しかも、相手が一目散に逃げる「死者は眠らない」や「悪漢とお宝と」とは違い、出没するキングマミーは超積極的にこちらに襲い掛かってくる。場合によっては、誰か1人を離脱ポイントに向かわせ、そのまま逃げてしまった方が良いかも。

更に、上部中央に出没するキングマミーの中には、毒爪や麻痺爪でかかってくる奴もいるので、無理をしない方が良い。。

その上、ターンが経過すればする程出現するキングマミーのレベルも向上して、それに比例して強くなっていく。その為、ATKやDEFが25にも満たない場合は無理は禁物!!

幸い、キングマミーにはディルが有効なので、どうしても切り抜けたい局面ならばシルクやジェニーにディルを唱えてもらうと良いだろう。

但し、詠唱後に経験値が入ってしまうので、経験値によってはこの作戦も発動できない。その為、最悪の場合はシルクやジェニーのイリュージョンや、オーバークラスのソロモンにクラスチェンジした賢者のレメゲトンで囮を呼び出す事。

シルクのイリュージョンで召喚できる魔戦士や、グリモワール装備状態のソロモンがレメゲトンの呪文で召喚できる魔人や白竜ならば、キングマミーの超強烈な一撃でも一撃は耐えてくれる。

因みに、出撃できるキャラはリーダー+11人。その為、全員の経験値を予め確認し、その上で経験値を調整したいキャラ11人を決定する事をお勧めする。

私の場合、3章中盤以降、「黄金の夢」を解禁している。

しかし、ゴールドナイトや魔戦士などMOVの高い面々は大抵の場合「黄金の夢」で経験値が80~99になっているので、MOVの低いバロンや賢者、神官などを中心にチームを組んでいる。殊に、MOVこそ低いもののATKやDEFが高いバロンは、ここでの修行にも最適。

また、エンジェルの呪文が扱える聖女や神官(ソニア以外)、魔道士セーバーも魔物であるキングマミーに対して特攻を得る事ができるので、ここでも修行に最適である。

因みに、11ターンが経過するか、若しくは誰かが離脱ポイントから離脱すれば戦闘は終了。但し、離脱した場合はボーナス経験値が手に入らない事に要注意。

スポンサーリンク


 

今回の修行に於けるプレイ目的

ズバリ、このマップも目的も、キングマミーを倒して経験値を稼ぎ、経験値調整する事である!!

「外伝」のキャラの当時も「Echoes」の現在も、自軍のレベルが上がり強くなればなる程経験値の入りが悪くなるが、上述の通り、上級職(最上級職)のLv:10程度迄でも20以上は経験値が入る。そういう点では、経験値調整もし易いと言えるだろう。

今回の修行を課した場合、順調ならば3章中盤に誰かが最上級職に迄クラスチェンジしてATKやDEFが28以上に到達した段階で「憤怒の葬列」を解禁している。

しかし、最初から上級職でレベルアップ回数が少なくろくに強化できていない(事が多いと思う)ティータやノーマなどの場合は、誰かに手加減してもらって倒させ経験値を稼ぎ、オーバークラスへのクラスチェンジ許可がおりるLv:20が近くなってから単独で経験値を稼ぐのが鉄則だが、最悪の場合はいっその事諦め、星の神殿などで経験値調整をする事。兎に角無理は禁物!!

更に、亀裂を通過すると岩が出現して亀裂の道が塞がってしまう。左右ともに、上へ行く道が完全に塞がってしまうと、上へ突撃していったキャラ(MOVが高い面々の場合が大半)が孤立してしまうので、要注意!!

一応、上から回り込んで扉を開け味方を逃がす事も出来るが、扉を開けるとそこからキングマミーが突入して三方向から突撃してくるキングマミーの相手をさせられる事となる。因みに、この扉をキングマミーが開けて突入してくる事は無いので、そこについては御安心を。

寧ろ、その特徴を逆手に取り、わざと上への道を塞いで経験値調整し、頃合いを見計らってレスキューの呪文で上に取り残されたキャラを回収する。当然、扉はノータッチ。

このように、完全に上下を分断させた状態で仲間をレスキューの呪文で全員回収すれば、少なくとも上部のキングマミーは襲い掛かる目標がいないので、一歩たりとも動かなくなる。そうなれば、左右下部から襲い掛かってくるキングマミーの相手をすれば良いだけ。

それでも全員経験値が80以上であるにも拘わらずボーナス経験値が欲しい場合は、経験値の許す限りディルの呪文で浄化させ、尚且つ囮を作って注意を逸らす事。

以上の事から鑑みるに、今回の修行を課すに当たり、有効なプレイ目的は、

① キングマミーを倒して経験値を稼ぐ

の1点のみだと言っても過言ではない。

スポンサーリンク


宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

今回の修行方法とキングマミー軍団のお陰で、テーベの地下迷宮の敵にも楽勝!??

4章以降、物語が終盤に差し掛かってくると、手強い敵将が登場する。

しかし、5章迄の敵が相手ならば、通常のプレイの場合でも、戦略がしっかりしていれば苦戦はしないと思われる。

但し、それは5章迄、せいぜい6章のアカネイア航路を渡り切り、テーベの地下迷宮に潜る前迄の話であろう。

地下10階迄存在し、地下深く進めば進む程手強い敵が増えていくこの地下迷宮では、雑魚ですら今までに剣を交えた下手な敵将(フェルナンとか、ザクソンとか、ガッハとか、ブライとか…)よりも強力で、最下層の隠しボスに至っては恐らく通常のプレイの場合だと、魔戦士ループや村人のフォークでクラスを1周以上したキャラがいないと勝利不可能だと思われる。いや、パラメータの伸び方によっては、それらを経由しても勝利が難しそう。

しかし、星の宝珠で成長率を全体的に補正し、最高品質のレベルアップのみを狙って繰り返させ、クラスチェンジを下位職のLv:20迄引っ張り、更にRESまで超積極的に伸ばしていく今回の修行方法と、最上級職の仲間であっても1匹倒せば必ず20以上は経験値がもらえるこの追加コンテンツは、非常に相性が良い。

そもそも上級職(最上級職)のLv:20迄修行しないとクラスチェンジ許可がおりないオーバークラスは別としても、基本的にLv:20迄到達しないと、例えクラスチェンジ許可がおりるレベルに到達していたとしても昇格を禁止している今回の修行方法を行う場合は、通常の敵、例えマミーが相手でも相当時間がかかると思われる。

そこで、粗削り的に「憤怒の葬列」に登場するキングマミー達を3~4匹程倒して経験値を80~99になる迄稼ぎ、その後宝探しを兼ねて「星の神殿~深き場所~」に登場する敵を相手に経験値を95~99になる迄調整する方法をお勧めする。

そうすれば、経験値調整もお宝探しも、楽しんでできる筈である。少なくとも、私はそのようにして、経験値調整とお宝探しを並行できるので。

当然、絵日記の内容通り、修行させたいキャラが1~3人程度しかいない場合は、この「憤怒の葬列」のみでレベルアップの吟味迄行っても良い。

こうして時間をかけてレベルアップ回数を1回たりとも無駄にはせず、しっかり修行して究極の強さを手にしたアルム&セリカ両軍の面々がテーベの地下迷宮に潜り込めば、恐らくどんな敵が相手でも負ける事は無いだろう。

但し、今回のように、大半のキャラのパラメータがALLMAXになっていると、恐らく隠しボス相手でも物足りなく感じるかもしれない。



スポンサーリンク



宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

◆FE Echoes育成レポート 目次

・はじめに その1その2

基本方針

具体的な実践方法

このレポートの見方

パラメータ項目について

聖なる井戸とパラメータ上昇アイテムについて

・お勧めの修行場 1~2章3~6章

・amiibo 戦神の試練女神の試練

・追加コンテンツのプレイ方法

第1弾 戦士の旅立ちセット   星の神殿悪漢とお宝と死者は眠らない

第2弾 勇者のチャレンジセット 星の神殿~深き場所~黄金の夢|憤怒の葬列←今ここ

第3弾 封印の祭壇セット    槍かざす騎士の祭壇盾かつぐ巨人の祭壇漆黒のカンムリドリの祭壇
闇まとう淑女の祭壇高潔なる妖精王の祭壇恐るべき戦鬼の祭壇
弓もち猛る巨象の祭壇書を抱く賢者の祭壇気高き女王の祭壇大いなる覇王の祭壇

・キャラクター別育成レポート アルム軍

アルムルカグレイ実践例)|ロビン実践例)|クリフ実践例)|エフィ実践例)|シルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテティータジークマイセン

・キャラクター別育成レポート セリカ軍

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラス実践例)|ジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・キャラクター別育成レポート 0

エマランドユズシェイド

・プレイ絵日記 序章~1章 12
2章 12
3章 123456
4章 123456789
5章 1234
6章 123

・検証 レメゲトンの呪文追加コンテンツキャラの修行し直しの可・不可神々の試練のリプレイイリュージョン+グリモワールオーバークラス後の村人のフォーク

・成功事例 その1その2その3その4

・修行経過・アルム軍 その1その2その3その4

・修行経過・セリカ軍 その1その2その3その4

・レベルトライアル

ルール最速でALLMAXに達する為の基本方針挑戦結果の見方

・レベルトライアル実践結果(アルム軍)

アルムルカグレイロビンクリフエフィシルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテマイセン

・レベルトライアル実践結果(セリカ軍)

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラスジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・レベルトライアル実践結果(0)

エマランド

・レベルトライアル実践結果(不参加組)

ティータジークユズシェイド

最終結果

・考察 その1その2

・終わりに その1その2その3

 

学んだあとの実践で、より経験を身につけるのも重要である!!