プレイ絵日記:5章 その1

- Category - プレイ絵日記

スポンサーリンク


5章開始~秘密のほこら

最初にアルムが皇帝の実の息子である事を知り愕然とし、絶望するベルクトの姿が描かれていました。

何せ、リゲル軍を指揮してバレンシアを手中におさめ、支配するつもりが、リゲルさえも支配できなくなってしまった訳ですからねぇ。。。

「皇妃などになれなくても、貴方のそばにいられればそれで良い」というフィアンセのリネアに対し、逆上するベルクト。

「「何も知らない自分を皇帝になれる筈も無い」と、憐れんで笑っていたのか!!」ってね。

そして、怒りにまかせて冷静さを欠き、リネア(の魂)と引き換えに、何もかもを破壊する力をドーマ神に要求するベルクトなのでした。

おいおい、あの時は「いかにドーマの力が強大であっても、自分の力でアルムに勝たなければ意味が無い」なんて言ってなかったっけ??

その後、ベルクトの事を心配して後を追ってきたフェルナンでしたが…。

一方、リゲル城の地下にあるドーマ神殿への入口で、「一度入れば、引き返せない」と警告する御祖父ちゃん。

あれ?ドーマ神殿への地下通路に入る際には、城付きの司祭風の男性が警告してくれていなかったっけ?

更に、ベルクトに寛大な処遇をアルムに託すマッセナ。

でも、ああいう力の妄執になってしまった今となっては、寛大な処遇もへったくれも…。

因みに、実際にドーマ神殿への地下通路に突入しようとすると、このような警告画面が出ます!!

しかし、マイセン御祖父ちゃんや他の3人の面々の仕上げがまだなので、準備を整える意味合いでも、城を一旦出てリゲルの滝まで引き返し、右に向かって秘密のほこらへ向かいました。

当然追加コンテンツで4人の経験値を調整してから突入し、ここで4人をオーバークラスのLv:20迄仕上げます!!

後は、ミラ神像に生えているドーマのコケや、奥の間の宝箱の中に入っているネクタルと金貨1枚も忘れずに入手(笑)

そもそもオレンジと発酵乳は入手済みですから、これでリゲル村の学者さんからアンブロシアを作ってもらえるぞ(^o^)丿

それはさておき、「ファイアーエムブレム外伝」や「Echoes」の5章は、アルム軍の面々を操作してドーマ神殿へ突入し、セリカ軍の面々と合流するというストーリーです。

なので、3~4章のプレイ絵日記の見出しに書いていた、「アルム軍」「セリカ軍」の表示は今後は略します!!

スポンサーリンク


宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

秘密のほこら(修行場の変更)

早速吟味したところ、早々とティータの魔防が…、いや、素早さ以外の全項目が上がったので、即採用しました。

やはりマイセン御祖父ちゃん、「ジェイガン枠」と言われているだけあって、成長率がべらぼうに低いですね(>_<)

でも、実は魔防の成長率だけは、人並みに高いですが。

そして…、序章のチュートリアル戦以来久々に戦線に加わってくれる御祖父ちゃんですが…、あの頃からレベルが2つも上がっているにも関わらず、力と素早さと守備力とHPが低くなってしまっているのは、寄る年波に抗う事ができなかったせいでしょうか…?

いやはや、「外伝」をプレイして初クリアした当時は小学5年生だった私が「Echoes」でアルム達に再会した時には30代という事も鑑みると、時の流れは残酷なものですね(一一”)

それでも、セリカ軍に加わったノーマ様は、上級職の癖に全体的に低い(特に、運の良さは眼を伏せたくなる程の数値でした)初期値から、正攻法でもあそこ迄強くなって下さった訳ですから、御祖父ちゃんもガンバロウ!!

御祖父ちゃんの場合は、HPは放っておいてもMAXになってくれますが、せめて力と守備力も補強無しでMAX目前の数値になってもらわなきゃね。

後、ランド先輩も、残りのレベルアップを全て魔防に注ぎ込めば、間違い無くALLMAXになる訳ですから、後輩エマに笑われないようにする為にも、しっかり修行しましょう(何気に、エマもALLMAXですからね)!!

スポンサーリンク


 

ランドALLMAX達成後

見出し通り、ランド先輩がゲイレルルのLv:20で辛うじてALLMAXに到達した後、一切秘密のほこらには引き籠らず、追加コンテンツの「憤怒の葬列」のみで修行に勤しんでいます。

残り3人のうち、誰か1人でも最高品質のレベルアップをしたら脱出してセーブし、3人共レベルを1つずつレベルアップを図り経験値が0~19になったら、またまたキングマミーを倒して経験値を調整し、そのままレベルアップを吟味します。

特に、マイセン御祖父ちゃんの場合は、この頃になってもゲイレルル(オーバークラス)にこそなっていませんが、それでもゴールドナイトのLv:15に到達しており、並(Lv:1)のキングマミー相手でも、グラディウス装備ならば再攻撃付きのワンターンで倒してくれますからねぇ。

で、そうこうしていると、御祖父ちゃんもゴールドナイトLv:20に到達してゲイレルルへのクラスチェンジ許可がおり、更にジークもゲイレルルのLv:20に到達したので、また1人修行終了です!!

それでも、ティータもタイタニアのLv:19になっていたので、修行終了も時間の問題ですが。

修行するキャラがマイセン1人になった後

遂にティータがタイタニアのLv:20に達しました!!

その為、今後は、いよいよマイセン御祖父ちゃんだけを重点的に修行させます!!

経験値を調整して80以上にし(ゲイレルルのLv:10以上になったとしても、キングマミーを1体倒せば経験値が20手に入るから)、そこで脱出してセーブし、再突入します!!

で、レイピア装備のグレイに手加減してもらってでもゲイレルルの御祖父ちゃんに倒してもらい、経験値を20以上必ず入れて、レベルアップを吟味します。

そこで、当然の如くレベルアップ(パラメータの伸び方)に納得がいかなければリセットし、気に入った場合はジークやランドなどが装備しているグラディウスを御祖父ちゃんに渡します。

そして、また経験値を80以上にして、再度レベルアップを吟味します。

これをパラメータの伸び具合が納得がいかなくなる迄続行し、気に入らない場合にはミラの歯車で巻き戻してレベルアップ前に戻し、さっさと逃げ出してから再突入。これを繰り返して、マイセン御祖父ちゃんもゲイレルルのLv:20になる迄修行を続けます!!

これは「Echoes」限定の話ですが、一応、ドーマ神殿の何処かには経験値の井戸水があって、これを1回飲ませると1レベルアップするからです。

そして、この経験値の井戸の水は2回使えます。

でも、その経験値の井戸のところで無理をして吟味するよりも、自分としては真面目に修行を重ねてレベルアップをした方が良い伸び方をするイメージがありますし、必ずしも使わなければならない訳ではありませんからね。



スポンサーリンク



 


 

以下次号

宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

◆FE Echoes育成レポート 目次

・はじめに その1その2

基本方針

具体的な実践方法

このレポートの見方

パラメータ項目について

聖なる井戸とパラメータ上昇アイテムについて

・お勧めの修行場 1~2章3~6章

・amiibo 戦神の試練女神の試練

・追加コンテンツのプレイ方法

第1弾 戦士の旅立ちセット   星の神殿悪漢とお宝と死者は眠らない

第2弾 勇者のチャレンジセット 星の神殿~深き場所~黄金の夢憤怒の葬列

第3段 封印の祭壇セット    槍かざす騎士の祭壇盾かつぐ巨人の祭壇漆黒のカンムリドリの祭壇
闇まとう淑女の祭壇高潔なる妖精王の祭壇恐るべき戦鬼の祭壇
弓もち猛る巨象の祭壇書を抱く賢者の祭壇気高き女王の祭壇大いなる覇王の祭壇

・キャラクター別育成レポート アルム軍

アルムルカグレイ実践例)|ロビン実践例)|クリフ実践例)|エフィ実践例)|シルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテティータジークマイセン

・キャラクター別育成レポート セリカ軍

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラス実践例)|ジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・キャラクター別育成レポート 0

エマランドユズシェイド

・プレイ絵日記 序章~1章 12
2章 12
3章 123456
4章 123456789
5章 1←今ここ|234
6章 123

・検証 レメゲトンの呪文追加コンテンツキャラの修行し直しの可・不可神々の試練のリプレイイリュージョン+グリモワールオーバークラス後の村人のフォーク

・成功事例 その1その2その3その4

・修行経過・アルム軍 その1その2その3その4

・修行経過・セリカ軍 その1その2その3その4

・レベルトライアル

ルール|具体的な実践方法|挑戦結果の見方

・レベルトライアル実践結果(アルム軍)

|アルム|ルカ|グレイ|ロビン|クリフ|エフィ|シルク|
|クレア|クレーベ|フォルス|パイソン|リュート|マチルダ|
|デューテ|マイセン|

・レベルトライアル実践結果(セリカ軍)

|セリカ|メイ|ボーイ|ジェニー|セーバー|バルボ|カムイ|
|レオ|パオラ|カチュア|アトラス|ジェシー|ソニア|
|ディーン|エスト|ノーマ|コンラート|

・レベルトライアル実践結果(0)

|エマ|ランド|

・レベルトライアル実践結果(不参加組)

|ティータ|ジーク|ユズ|シェイド|

・おわりに その1|その2|その3|その4|

 

最終調整は、しっかりと!!