実践レポート:マチルダ

- Category - 実践レポート

名前:マチルダ

性別:女

CV:甲斐田裕子

成長率:

成長率(%) HP ATK TEC SPD LUC DEF RES 成長率合計
Echoes 40 50 45 55 45 40 4 279
外伝 40 30 20 40 10 30 0 170

参考:ユニット成長率 – ファイアーエムブレムエコーズ(FEエコーズ) | 神攻略wiki

FE外伝キャラ育成・マチルダ

育成難易度:B

スポンサーリンク


 

備考

クレーベの恋人のパラディン。「Echoes」では、やや男勝りな性格そして喋りに変更。

パラディンLv:1の癖に魔戦士並みにTECが高くゴールドナイト並みに素早いのは、幼年期から父上に鍛えられた為か。

成長率は今も昔も高めで合計値も高い。「外伝」当時から、単独でしか伸びない項目は無かった。

おまけに、RESの初期値も成長率も魔道士並みに高いので、彼女とは対照的にRESの初期値が低い恋人クレーベの存在感が薄くなってしまう可能性大。

でも、そんなマチルダの最大の弱点は、支援者がクレーベとクレアしかいない(ルカ、フォルス、パイソンからはスルーされてしまう)事。こればかりは、マチルダ本人や、彼女自身をエースとして使いたいプレイヤー諸氏がどんなに努力しても改善できない問題なので、エース候補の1人とは言えあまり過信は禁物かも。

恐らく、マチルダが早々とドゼー軍に捕らえられてしまったのも、そこに付け込まれたせいもあるのだろう。

一応、前日譚の「地下遺跡からの脱出」をクリアすればクレアとも支援会話が発生するが、だからと言ってルカ達が心変わりしてマチルダを支援してくれるようになる、訳ではないので…。

そして、何処と無くエフィがクリフ達3人からスルーされている現象と、似ている気がする。

ドゼーの砦でマチルダの救出に成功し話し掛けると、恋人クレーベと熱愛シーンを披露してくれるが、それを見たアルムが赤面し、グレイが呆れ、更にパイソンも「大袈裟」呼ばわりする程。

しかし、逆に言えば、それ程彼らの仲睦まじさを物語っているとも言えるが。

で、上限値に関しても、ATKとDEFは39で止まってしまう反面、SPDとLUCは41まで伸びてくれる。これだけを見ると、寧ろATKが42迄伸びてくれる恋人クレーベの方が肉弾戦向きと言える。

しかし、ゲイレルルにクラスチェンジする場合、上限値の上昇によって、マチルダのパラメータの短所をを補い長所を更に際立たせてくれる。

余談だが、有料の追加コンテンツである「解放軍の前日譚セット」のソフィアの港攻防戦をクリアして手に入る記憶の欠片で、マチルダが当時騎士団に入団したばかりのクレーベにとって憧れの先輩である事や、ダンスに誘われてステップを思い出そうとしている場面が描かれている。

また、「外伝」当時は、マチルダが倒れた時の台詞を聴かない限りクレーベとの関係がわからなかったが、「Echoes」の現在は、1章のアジトに登場する解放軍兵が「クレーベの恋人」の存在について語ってくれている。

一応、「外伝」当時の後日談でも、クレーベがバレンシア騎士団の将軍になりマチルダとも結婚した事が語られているが、よくよく読んでみると、恋愛結婚なのか、見合い結婚なのか、その辺の経緯はマチルダの最期の台詞を聴いていないプレイヤーにとっては謎のままだった。

実際に誤ってマチルダを倒されてしまった小学生当時の私は、この最期の台詞を聴き、「えっ!!?君達、そういう関係だったの」と驚いた(勿論、その直後にリセットしたが)。

後、有料の追加コンテンツの「地下遺跡からの脱出」をクリアすると、本来ならばクレーベとしか発生しない筈の支援会話が、クレアとも発生してくれるようになる。

こちらは、ソシアルナイト時代のマチルダを操作できるという点では違った意味で楽しめるかもしれないが、パラディンではなく更にDEFも低めなので、あまり過信して突撃し過ぎたりしないように。

まぁ、あらゆる魔法を無効化できる指輪を手に入れる為に、その古代遺跡にクレアとマチルダが侵入するというあらすじを聴いただけで、「あぁ、そういう動機か」と、「外伝」当時からのプレイヤーは察しがついていたが、やはり的中していた(笑)

尚、ソシアルナイトとして仲間に加わるクレーベとは違い、パラディンとして加入するマチルダの場合は、村人のフォークの世話にならない場合はソシアルナイト時代が無く(厳密に言うとあるが)、パラディン→ゴールドナイトとクラスチェンジが1回(オーバークラスにクラスチェンジする場合は2回)で、レベルアップ回数的に言うとアルムやクレアと同じ。

しかし、初期値が比較的高く素の成長率もかなり優秀なので、ALLMAX到達は割と楽。その為、難易度は「B」とした。

スポンサーリンク


 

育成計画

普段から優秀なエース候補であるマチルダは、最強を目指して修行する場合に於いては益々優秀。

レベルアップ回数こそ多くはないものの初期値も高くRESの伸びも比較的良いので、ゴールドナイト時代には間違い無くRESしか伸びないキャラになってくれる。もしもクレーベと条件が同じならば、間違い無くマチルダの方がALLMAXに仕上がるのが早いだろう。

具体的には、ゴールドナイトLv:20の段階でRESが23以上あり、更に他の項目は全てMAXならば、ゲイレルルにクラスチェンジした後、Lv:20で辛うじてALLMAXに到達してくれる。

しかし、上記の通り、レベルアップ回数は多くはないがが成長率が全体的に高いマチルダの場合も、それ程高いハードルではないだろう。

マチルダ本人の「未来の妻として、お前(クレーベ)を立てたい気持ちもある」という言葉通りにクレーベの3歩後ろに下がってしまう場面もあるが、加入して少し修行した後は、彼と肩を並べて戦ってくれる。

初期値のままでは一番不足しているDEFも6回は手を抜けるので、比較的楽に育成できる。

因みに、マチルダはパラディンの癖にHPが26しか無いが、どうせゴールドナイトになれば40迄は底上げされるし、そうなったとしても12回HPを伸ばせばMAXに到達してくれる。

その為、パラディン時代はいっそHPは無視して修行しても良いかもしれないが、実際に星の宝珠を装備させてレベルアップした場合のパラメータの伸び方は「RES以外全項目」を連発する事も少なくない。

その為、成長率が比較的高い割には、RESがあまり伸びてくれない事もあるかも…。

ゴールドナイトになった後は、「RES+一番不足している項目」や、「RES+α」、「RES以外全項目」といった伸び方を積極的に狙っていく事。マチルダの成長率ならば、それ程苦しくない。

巧くすれば、ゴールドナイト時代に一度ALLMAXを達成する事も、不可能ではないかもしれないが、レベルアップ回数に恵まれているクレーベと違って、ゴールドナイト時代のALLMAXを狙うのはかなり苦しいかもしれない…。

パラディンLv:1 HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
初期値 26 12 14 12 13 7 10
上限値 52 39 40 41 41 39 40
目標値 51 39 40 41 41 39 23
パラディンLv:1~ゴールドナイトLv:20 25回 27回 26回 29回 28回 32回 13回
38回
ゲイレルル 上限値上昇後 52 41 41 42 43 41 40
手抜き可能回数 パラディン~ 13回 11回 12回 9回 10回 6回 25回
ゴールドナイト
ゲイレルル 19回 17回 18回 18回 17回 17回 2回

スポンサーリンク


宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

実践例:パラディン

実践例:パラディン HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 26 12 14 12 13 7 10
Lv:20 42 29 28 30 30 26 17
上昇回数 16 17 14 18 17 19 7

最初のレベルアップで「LUC+DEF+RES」しか伸びていなかったが、これも「RES+一番不足している項目」という事で採用した。

マチルダの事だから、他の項目はこの後ぐんぐん伸びていくと思ったので。

実際に、19回のレベルアップのうち7回しか伸びていないRES以外と14回伸びたTEC以外は、どれも15回以上伸びてくれた。殊に、DEFが伸びなかった事は一度も無い。

一方で、RESの成長率が4%と比較的高いのに7回しか伸びていないのは、「RES以外全項目」のパラメータ上昇を連発したせいである。

流石にソシアルナイト時代から修行できるクレーベと比べると今一つだが、それでも、19回しかレベルアップしていないのにこのパラメータ。いつの間にか、HPもゴールドナイトの基準値以上になっている。

 

実践例:ゴールドナイト

実践例:ゴールドナイト HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 43 29 28 30 30 26 17
Lv:20 52 39 40 41 41 39 29
上昇回数 9 10 12 11 11 13 12

やはりと言うべきか、マチルダがRESしか伸びないキャラになるのに時間はかからなかった。

そのせいもあるが、ここではRESが12回も伸びてくれた。

実は、ゴールドナイトになりたての当時のパラメータのまま、RESとそれ以外の項目全てがバラバラに伸びたとしても十分ALLMAXに到達してくれるが、この為にALLMAX到達が明らかに早くなった。

国境線では敵副将となったフェルナンを倒す役目は恋人クレーベに譲ったものの、リゲルの騎士団相手に善戦してくれた。

マチルダがゴールドナイトLv:20に到達してゲイレルルへのクラスチェンジ許可がおりる頃には既にオーバークラスが解禁されており、アルムやセリカもオーバークラスにクラスチェンジしていた。

その為、ゴールドナイトLv:20に到達した後直ぐにゲイレルルにクラスチェンジさせた。

 

実践例:ゲイレルル

実践例:ゲイレルル HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 52 39 40 41 41 39 29
Lv:14 52 41 41 42 43 41 40
上昇回数 0 2 1 1 2 2 11

そもそもゴールドナイト時代に一度ALLMAX到達しているクレーベとは違い、ゲイレルルにクラスチェンジした後の上がった部分の埋め戻しを行うだけではALLMAXにはなってくれなかった。

それでも、RESはもとから29もあったので、ゲイレルルにクラスチェンジした後の上限値の引き上がった部分を埋め戻し、RESも強化して終了。

ALLMAX到達がゲイレルルLv:14とクレーベよりも少々、いや結構遅れを取ってしまったが、そもそもパラディンでレベルアップ回数が57回という事を考えるとなかなかの早さ(それでも、条件が同じアルムの方がALLMAX到達は早かったが)

ゴールドナイト時代に39で止まってしまったせいで少々頼りなさを感じたATKやDEFも、上限値上昇でここまで伸びてくれれば立派。流石は、クレーベの憧れの先輩と言うべきか。

「外伝」当時から使い易さは安定して高かったマチルダは、やはり「Echoes」でも扱い易い。

でも、個人的には軍を引退し、専業主婦になったマチルダの姿は想像がつかない…(ゴメンナサイ)

 

参考:ユニット成長率 – ファイアーエムブレムエコーズ(FEエコーズ) | 神攻略wiki

FE外伝キャラ育成・マチルダ

スポンサーリンク


 

宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

◆FE Echoes育成レポート 目次

・はじめに その1その2

基本方針

具体的な実践方法

このレポートの見方

パラメータ項目について

聖なる井戸とパラメータ上昇アイテムについて

・お勧めの修行場 1~2章3~6章

・amiibo 戦神の試練女神の試練

・追加コンテンツのプレイ方法

第1弾 戦士の旅立ちセット   星の神殿悪漢とお宝と死者は眠らない

第2弾 勇者のチャレンジセット 星の神殿~深き場所~黄金の夢憤怒の葬列

第3弾 封印の祭壇セット    槍かざす騎士の祭壇盾かつぐ巨人の祭壇漆黒のカンムリドリの祭壇
闇まとう淑女の祭壇高潔なる妖精王の祭壇恐るべき戦鬼の祭壇
弓もち猛る巨象の祭壇書を抱く賢者の祭壇気高き女王の祭壇大いなる覇王の祭壇

・キャラクター別育成レポート アルム軍

アルムルカグレイ実践例)|ロビン実践例)|クリフ実践例)|エフィ実践例)|シルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュート|マチルダ←今ここ|
デューテティータジークマイセン

・キャラクター別育成レポート セリカ軍

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラス実践例)|ジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・キャラクター別育成レポート 0

エマランドユズシェイド

・プレイ絵日記 序章~1章 12
2章 12
3章 123456
4章 123456789
5章 1234
6章 123

・検証 レメゲトンの呪文追加コンテンツキャラの修行し直しの可・不可神々の試練のリプレイイリュージョン+グリモワールオーバークラス後の村人のフォーク

・成功事例 その1その2その3その4

・修行経過・アルム軍 その1その2その3その4

・修行経過・セリカ軍 その1その2その3その4

・レベルトライアル

ルール最速でALLMAXに達する為の基本方針挑戦結果の見方

・レベルトライアル実践結果(アルム軍)

アルムルカグレイロビンクリフエフィシルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテマイセン

・レベルトライアル実践結果(セリカ軍)

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラスジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・レベルトライアル実践結果(0)

エマランド

・レベルトライアル実践結果(不参加組)

ティータジークユズシェイド

最終結果

・考察 その1その2

・終わりに その1その2その3

 

努力すれば、天命は自ずとついてくる(マチルダ談)