実践レポート:バルボ

- Category - 実践レポート

名前:バルボ

性別:男

CV:藤原貴弘

成長率:

成長率(%) HP ATK TEC SPD LUC DEF RES 成長率合計
Echoes 60 40 40 30 25 50 1 246
外伝 40 25 35 25 10 20 0 155

参考:ユニット成長率 – ファイアーエムブレムエコーズ(FEエコーズ) | 神攻略wiki

FE外伝キャラ育成・バルボ

育成難易度:S

スポンサーリンク


 

備考

リメイク元であるファミコンソフト「ファイアーエムブレム外伝」のパッケージを飾ったアーマー。

基本的な加入経緯は「外伝」と同じ(でも、ここではあまり詳しく語れないので割愛)。アーマーの癖にHPは30しか無くATKも14しか無いが、本人が腕っぷしの強さを自慢するだけあって、加入した時点では圧倒的に強い。

だが、やはり「魔防ゼロの男」という致命的な弱点も相変わらず。しかも、初期は並の盗賊相手でも再攻撃できないSPD(2)でLUCも1しか無く、魔女から奇襲を受けると窮地に陥り勝ち。

更に、セリカ軍は2章のうちは戦場が船上なのでまだましだが(シャレではない)、その後砂漠に毒沼と足場が次第に悪くなってしまうので、MOVの低さのせいもあり、それ以降はお荷物キャラに成り下がってしまう。基礎パラメータは仕方が無いにしても、持ち味を完全に封じられてしまうのは辛い。。。

でも、6章になってアルム軍とセリカ軍が合流し行動を共にするようになれば、多少は話が変わってくる。

再度船旅でアカネイア大陸へ向かい、その先のテーベ地下迷宮に潜るのだが、それらのマップはそれ程広くはないし、アルム軍にはワープの使い手が2人もいるので、彼女たちに飛ばしてもらえば問題は無いだろう。最悪の場合でも、シェイド辺りのレスキューで呼び戻せば良いし。

それはさておき、バルボもルカ同様、今も昔もHPの伸びは良い。更に、今作ではATKとDEFの成長率がかなり改善されている。

逆にSPDの伸びは普通な上に、兵種補正のお陰で更に低くなっているので、少し素早い敵が相手の場合は再攻撃をもらいやすい。その特徴が兵種補正によって浮き彫りになるので、まさに、「強い、硬い、遅い」壁役のアーマーキャラ。

尤も、バロンLv:20迄到達しスパルタンに昇格すると、兵種技能の「ファランクス」のお陰で、DEF÷2の確率で敵の攻撃を完全に無効化できる上に、隣にいる仲間の人数だけ発動率が倍加していく。

その為、多少のろまでも運が悪くても魔防が低くても、守備力さえ高ければそれ程問題は無いのだが…。

因みに、クレーベの項目でも触れたが、「外伝」の当時は、RES(まほうぼうぎょ)は一部のキャラを除き一生不変だったが、SPD(すばやさ)とLUC(うんのよさ)の合計値が70以上ならばスライムやデス、メデューサなど、敵の危険な呪文も命中率ゼロにできるし、初歩的な呪文も余程の事が無いと当たらないので、そこまでできれば魔防が低くても、いや寧ろ魔防の低いキャラたちの方が囮としての活躍もできた。

つまり、魔防はどうにもならなかったが、魔法の回避率の方を改善できたのだ。

まぁ、「Echoes」の場合だと、一部のキャラを除き数%の確率で魔防(RES)も上昇するし、星の宝珠やバルゴでRESの成長率も補正できる(と言っても、RESの成長率補正だけは5%だが)ので、「魔防ゼロ男」も問題無くRESを伸ばしていく事ができる。

支援者は、海賊の砦迄復讐に同行させた面々(カムイ、レオ)2人のみで、レオとは支援会話も発生する。

尚、アーマーとして仲間に加わるバルボの場合は、オーバークラス(スパルタン)迄クラスチェンジするとしても、村人のフォーク無しの場合は、レベルアップ回数は57回で、セリカやメイ、ボーイ達と同じ。

という事は、その57回中40回もRESを伸ばさなければならない上に、他の項目も不足しているところは圧倒的に不足している。その為、場合によっては村人のフォークにも頼らないとALLMAXは非常に厳しいので、難易度は「S」とした。

スポンサーリンク


 

育成計画

バルボの場合、RESはかなり厳しいかもしれないが、それ以外の項目はMAXに到達してくれる可能性が非常に大きい。

その上、ATK41、DEF42のバルボがバロンからスパルタンにクラスチェンジすると、ATK46、DEF47となり、肉弾戦は非常に強い。

更に、基本パラメータがRESだけはMAXにならなかったとしても、スパルタンの兵種技能「ファランクス」のお陰で、そもそも無効化してしまう場合も多いし、それでもRES20以上ならば魔法攻撃にもそこそこ強くなるので。

後、スパルタンにクラスチェンジした後で再度RES以外の項目をMAXにした状態でロムファイアを装備させ、「龍霞」を披露してもらうと、ATK46+SPD38=84と、クレーベがぶちかました場合に匹敵する破壊力になる(゜o゜)

兎に角彼に限らず、ソルジャー系として仲間に加わる面々は、兵種補正のお陰もあるが、HP、ATK、DEFの3項目は放っておいてもMAXに到達する事が多い。

逆に残りの4項目、特にSPDやLUCは狙わないと伸びないので、多少HPやATKを犠牲にしてでもこれらと一緒にRESを伸ばす事が、ALLMAX到達を早める修行のコツ。

殊に、バルボの場合は元来成長率がHPやDEFに偏りSPDやLUCは伸びにくいので、ルカやフォルスの場合よりも厳しいかも。

それに、バロンがスパルタンにクラスチェンジする場合は、ATKとDEFの上限値が5点も引き上がる反面、他の項目の上限値はそのままなので、見るからにアーマーキャラらしいパラメータに仕上がる。

その為、バロンの段階でTEC、SPD、LUCが2~3点不足していても、RESしか伸びないキャラ扱いしてRESを伸ばすのみに注力した方が良い基本的な方法⑦参照)。

因みにバルボは最初はアーマーの癖にHPは30しか無くATKも14しか無いが、アーマー時代に全くHPが上がらずにバロンにクラスチェンジしたとしても40迄は引き上がるので、アーマー時代はHPはそれ程力を注ぐ必要は無いかもしれない。

それに、ATKやDEFを本格的に引き上げるのは、バロンになってからでも遅くはないので、アーマー時代は「SPDまたはLUC(と言うよりも、不足している項目)+RES」を狙ってレベルアップしていく事。

まぁ、大半の場合は、HP、ATK、DEFは放っておいてもMAXに到達してくれるだろうが。

アーマーLv:1 HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
初期値 30 14 5 2 1 12 0
上限値 52 41 40 38 38 42 40
目標値 51 41 37 35 35 42 26
アーマーLv:1~バロンLv:20 22回 27回 32回 33回 34回 30回  26回
38回
スパルタン 上限値上昇後 52 46 40 38 38 47 40
手抜き可能回数 アーマー~バロン 27回 11回 6回 5回 4回 8回 14回
スパルタン 19回 14回 16回 16回 16回 14回 5回

スポンサーリンク


宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

実践例:アーマー

実践例:アーマー HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 30 14 5 2 1 12 0
Lv:20 48 30 20 16 15 27 11
上昇回数 18 16 15 14 14 15 11

何と、最初のレベルアップでSPD以外の項目が(RESも含め)全て伸びてくれた。

セオリー通り、SPDやLUCと一緒にRESを伸ばす事を狙って修行をしてきたが、やはりせいぜい「RES+SPDorLUC+α」が良く伸びたが(それでも吟味は辛かったが)、「RES+SPD+LUC(+α)」は滅多に上がってくれなかった。。。

その為、RESを伸ばす為に、SPDやLUCを結構無視したようなパラメータになってしまったが、それでもこの不足量のままならバロン時代にMAX近くまでに到達してくれる筈。

反面、やはりと言うべきか、HP、ATK、DEFの3項目は必ずと言っても良い程の伸び。ここまで高ければ、文句無しの壁役キャラになるだろう。

RESも11迄伸びてくれたので、多少強力な呪文攻撃にも耐えるようにもなってくれた。

2章のうちにメイ達と一緒にアーマーLv:20迄修行させた。その後、彼らはセリカ軍のエースとして働いてもらっていた。

バロンへのクラスチェンジは3章の海のほこらで、当時仲間に加わったばかりのアトラスが村人Lv:20に到達し、アーチャーにクラスチェンジする時に、バルボ達4人も一緒にクラスチェンジした。

 

実践例:バロン

実践例:バロン HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 49 30 20 16 15 27 11
Lv:20 52 41 34 30 29 42 22
上昇回数 3 11 14 14 14 15 11

そもそも48あったHPはあっという間にMAXになり、ATKやDEFもバロン時代にMAXに到達。TEC、SPD、LUCもそこそこ伸びてくれた。

更に、RESも22まで伸びてくれた。この段階でも「魔防ゼロ男」の表情は影を潜めたと言える。このRESの数値なら、3~4章で魔女に襲われてもへっちゃら。

やはりMOVの低さのせいであまり…だったが、そこもシェイドのレスキューで呼び出せば多少何とかなった。

しかし…、やはりワープの使い手がおらず、更に足場の悪いマップが増えてくるセリカ軍の場合は、やはりMOVの低いソルジャーは非常に苦しいな(苦笑)

それから、「RES+SPD+LUC+α」を狙うのも非常に苦しいな。。。

それでも、RESが22という事は、かなり苦しいがALLMAXになってくれる可能性が出たという事。

メイやボーイ達と一緒に、アルムやセリカが規定Lv(勇者orプリンセスLv:15)に到達した時点で、スパルタンにした。

 

実践例:スパルタン

実践例:スパルタン HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 52 41 34 30 29 42 22
Lv:20 52 46 40 38 38 47 40
上昇回数 0 5 6 8 9 5 18

で、できた…。

オーバークラスにクラスチェンジすると何処かのパラメータ項目の上限値が引き上がる。

バロンがスパルタンにクラスチェンジする場合は、ATKとDEFが5点ずつ引き上がるだけなので、可能ならばバロン時代にTEC、SPD、LUCもせめて上限値-4点程迄伸ばしたかったが、RESを伸ばそうとするとこれらが犠牲になり易いので、ある程度は仕方が無いかも…。

それでも、RES22に眼をつけ、無理矢理、しかし確実に「RES+不足している部分」を狙い続けた。

一度だけは「RES+唯一MAXに到達していないLUC」を伸ばしてくれたパオラの為にRESを伸ばさずに続行してしまったが、それでも当時一番不足しているSPDが伸びてくれたので採用した。

その後は順調にRES(+α)が伸びてくれ、スパルタンLv:20で辛うじてALLMAXに到達。ここまで育てばもはや無敵!!

バルボの場合は、ATK46、DEF47という肉弾戦に非常に優れたパラメータの為、基本的に相手に大きなダメージを与えつつ、更に23.5%の基本発動率を誇る「ファランクス」はアタッカーとしても壁役としても扱い易い。

更にRESも40MAXに到達して、「魔防ゼロ男」の面影は完全に影を潜めてしまった。ここまで来れば、バルボも完全にエースキャラ。

まぁ、MOVは最初から最後まで4のままである事が唯一そして最大の弱点であるが、ワープの使い手が2人いる上にレスキューの使い手もおり(シスターエフィ)、速さの指輪で移動力も底上げできるアルム軍と合流した後は、そこまで気にはならないだろう。

一応、追加コンテンツの「闇の聖女と剣豪少女」で仲間に加わるシェイドも、レスキューの呪文も使えるが、ワープが使えるキャラと合流できた意味の方が大きい。

通常のプレイの場合は後半から2軍落ちしてしまう事が多そうなバルボだが、この修行を課すともはや無敵のキャラとして、最後まで第一線での活躍をしてくれていた。

実際にテーベ地下迷宮に潜んでもしれっと生還する程の実力と、豪放磊落で誠実な人格を持つバルボが新米兵士の指導教官ならば、バレンシア騎士団は問題無いだろう。

 

参考:ユニット成長率 – ファイアーエムブレムエコーズ(FEエコーズ) | 神攻略wiki

FE外伝キャラ育成・バルボ

スポンサーリンク


宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

◆FE Echoes育成レポート 目次

・はじめに その1その2

基本方針

具体的な実践方法

このレポートの見方

パラメータ項目について

聖なる井戸とパラメータ上昇アイテムについて

・お勧めの修行場 1~2章3~6章

・amiibo 戦神の試練女神の試練

・追加コンテンツのプレイ方法

第1弾 戦士の旅立ちセット   星の神殿悪漢とお宝と死者は眠らない

第2弾 勇者のチャレンジセット 星の神殿~深き場所~黄金の夢憤怒の葬列

第3段 封印の祭壇セット    槍かざす騎士の祭壇盾かつぐ巨人の祭壇漆黒のカンムリドリの祭壇
闇まとう淑女の祭壇高潔なる妖精王の祭壇恐るべき戦鬼の祭壇
弓もち猛る巨象の祭壇書を抱く賢者の祭壇気高き女王の祭壇大いなる覇王の祭壇

・キャラクター別育成レポート アルム軍

アルムルカグレイ実践例)|ロビン実践例)|クリフ実践例)|エフィ実践例)|シルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテティータジークマイセン

・キャラクター別育成レポート セリカ軍

セリカメイボーイジェニーセーバー|バルボ←今ここ|カムイ
レオパオラカチュアアトラス実践例)|ジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・キャラクター別育成レポート 0

エマランドユズシェイド

・プレイ絵日記 序章~1章 12
2章 12
3章 123456
4章 123456789
5章 1234
6章 123

・検証 レメゲトンの呪文追加コンテンツキャラの修行し直しの可・不可神々の試練のリプレイイリュージョン+グリモワールオーバークラス後の村人のフォーク

・成功事例 その1その2その3その4

・修行経過・アルム軍 その1その2その3その4

・修行経過・セリカ軍 その1その2その3その4

・レベルトライアル

ルール最速でALLMAXに達する為の基本方針挑戦結果の見方

・レベルトライアル実践結果(アルム軍)

アルムルカグレイロビンクリフエフィシルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテマイセン

・レベルトライアル実践結果(セリカ軍)

セリカメイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラスジェシーソニア
|ディーン|エストノーマコンラート

・レベルトライアル実践結果(0)

エマランド

・レベルトライアル実践結果(不参加組)

ティータジークユズシェイド

・最終結果

・おわりに その1|その2|その3|その4|

 

将来に備え、こちらでも勉学中である( ..)φ