実践レポート:セリカ

- Category - 実践レポート

名前:セリカ(本名アンテーゼ)

性別:女

CV:東山奈央

成長率:

成長率(%) HP ATK TEC SPD LUC DEF RES 成長率合計
Echoes 50 60 50 50 45 35 4 294
外伝 30 25 40 30 40 20 0 185

参考:ユニット成長率 – ファイアーエムブレムエコーズ(FEエコーズ) | 神攻略wiki

FE外伝キャラ育成・セリカ

育成難易度:A

スポンサーリンク


 

備考
このゲームソフトの、もう一人の主人公。

こちらは剣と攻撃魔法、回復魔法も使える万能キャラなのだが、「外伝」当時は主人公の癖に専用装備や専用魔法も無く、ラスボスであるドーマに止めを刺す係りもアルムに持って行かれるなど、「主人公」とは思えないような扱いだった。

しかし、現在では「宝剣ソフィア」なる専用装備もあり、「真・ライナロック」というセリカ専用の最終奥義も習得してくれるようになった(でも、アルムの最終奥義である「覇神断竜剣」とは違い、技名はやや手抜き感が漂っているし、宝剣ソフィアを振り回しているようにも見えないような気がしないでもないが…)。

更に、アルムの右腕(現在は左手に変更になっているが)に刻まれているような痣(聖痕)が、セリカの右手にも刻まれるなど、より主人公らしくなった。

こちらは最初から強いアルムとは違い、初期はHPが20しか無く、ATKも8しか無く、DEFも4しか無いなど、「運が良いだけじゃないの?」と思われる初期パラメータから、高い成長率に支えられ、成長していくとメキメキと強くなっていく。

しかも、支援キャラが11人もいる点は、流石ソフィア王家の末裔の王女様というべきか。

でも、ファミコンソフトの「外伝」からプレイしている私にとって、真の姿がソフィア王国の王女アンテーゼであろうが、セリカはセリカだが。

更に、「外伝」当時はギースの砦を陥落させて助けたミラ神殿のシスター(現在は、彼女に「イルマ」という名前がついているが)からリプリカ王妃の宝冠(サークレット)を頭上に頂きプリンセスにクラスチェンジしていたが、「Echoes」の現在はクラスチェンジがミラ神殿で行われる。

しかも、その時点でのセリカのレベルに関係無く強制的にクラスチェンジするのは今も昔も同じなので、無駄を嫌がるプレイヤー(私もですが)はセリカをきっちり神官Lv:20にしてからプリンセスにクラスチェンジさせる事。

しかし、セリカの場合は、アルムとは違ってプリンセスにクラスチェンジしたからとて新しい武器が使えるようになる訳ではなく、HPやDEFもやや低いので、あまり前線に立たせるのは危険だろう。

尤も、今回の修行では、その点の問題も解決できるので御安心を。

因みにオーバークラスであるメイヴにクラスチェンジすると、オーラの呪文も覚え、更にLUCの上限値が5点上がり、それ以外の項目(RESも含む)の上限値も2点ずつ上がるので、オーバーロードになるアルムとは違って計画の立案はし易い。

個人的には、今更オーラを覚えるよりは、メイヴLv:20で取得する事にしても良いから、究極呪文であるスターライト(・エクスプロージョン)を習得しても良かったのでは??と思うのだが…。

後、序章では子ども時代のセリカ達を操作できるが、子どもの頃はパラメータが低いので、林や墓地などに身を潜めておく事。

しかも、セリカのパラメータをよくよく見ていると、この当時から黄金の短剣(後の世に錬成され、「宝剣ソフィア」へとグレードアップする)を持ち歩いている事がわかる。

「外伝」のストーリーを知らなかったとしても、エフィ並に鋭いプレイヤーは、ここでセリカの正体に勘付いているかもしれない(あ、よくよく考えれば、序章に登場したスレ〇ダーがセリカの正体をばらしたか)

それから、無料の追加コンテンツ「女神の賜り物」で受け取る事のできる村人のフォークは、アルムとセリカには使えないので、レベルアップ回数はオーバークラスまで鍛えるにしても57回で固定されてしまっている事に要注意。

スポンサーリンク


 

育成計画

兎に角、セリカの場合は(アルムも)上記の事情からレベルアップ回数が57回で固定されており、これ以上は増やせない。

その為、その57回でRESを中心に、不足しているパラメータを徐々に上げていく事となる。

だから、最初からクラスチェンジボーナスは当てにせず、「最も不足している項目+RES」を、せめて「RES以外全項目」若しくは「RES+アルファ」を狙っていく事。

それでも、RESが28以上あり、その他のパラメータもHPとLUC(できれば他の4項目も)MAXになっており、残るパラメータも1~2点不足程度まで鍛え上げる事が出来れば、メイヴになった後、残りのパラメータも同時にMAXにできる。

幸い、メイヴにクラスチェンジするとRESの成長率補正もかかるので、最悪の場合でもRESが23あればメイヴ時代のレベルアップをRESに注ぎ込んで強引にMAXにする事はできるが。

今回のデータ取得では、最初からRESを伸ばす事に力を注いだ為、少々他のパラメータの伸びを犠牲にした。それでも、今回はメイヴのLv:12でALLMAXに到達している。

下は最終目標から逆算し、不足しているパラメータ項目毎の伸ばさなければならない回数を表示したもの。適当に計算して作ったものなので、実際はもっとうまくできるかもしれない。

上記の通り、セリカがプリンセスやメイヴにクラスチェンジする場合は、LUCの上限値が5点、その他のHP以外の項目(RESも含めて)の上限値も2点引き上がる。

その為、アルムが勇者Lv:20に到達してオーバーロードになる場合よりは修行計画が立て易いと言える。

神官Lv:1 HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
初期値 20 8 6 6 8 4 7
上限値 52 42 40 40 39 39 40
目標値 51 40 38 38 39 36 28
神官Lv:1~プリンセスLv:20 31回 32回 32回 32回 31回 32回 21回
38回
メイヴ 上限値上昇後 52 44 42 42 44 41 42
メイヴ 19回 0回 4回 4回 4回 5回 5回 14回
手抜き可能回数 神官~プリンセス 7回 6回 6回 6回 7回 6回 17回
メイヴ 0回 15回 15回 15回 14回 14回 5回

スポンサーリンク


宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

 

実践例:神官

実践例:神官 HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 20 8 6 6 8 4 7
Lv:20 34 25 24 23 22 19 20
上昇回数 15 17 18 17 14 15 13

セリカもアルム同様、最初からメイヴになった後の事を視野に入れ、RESに力を注いで修行をさせた。

しかし、その為に主にLUCやDEFを少々犠牲にしてしまったので、DEFはプリンセスにクラスチェンジしたとしてもMAXにできなくなってしまった(泣)

その為、折角宝剣ソフィアを装備していても、仲間の後ろから攻撃呪文などで掩護する事が多かった。

やはり、TECが伸びなかったのは1回だけで、ATKやSPDも伸びなかったのは2回だけだった。更に、HPも少々不足感があるものの、34まで伸びてくれたのは立派な方だろう。

セリカもこの段階でも決して弱くはないのだが、何せ3章では周りがどんどんクラスチェンジを重ねていくので、後れを取ってしまった感が否めない。。。

幸い、上記の通り、今も昔も3章の最後でのセリカのクラスチェンジも、強制的に発生するイベントになっているのだが、この段階でのセリカのレベルに関係無く強制的にクラスチェンジしてしまうので要注意。

尤も、2章のうちに神官Lv:20に到達しているので、そこも問題は無かったが。

 

実践例:プリンセス

実践例:プリンセス HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 35 25 24 23 22 19 20
Lv:20 50 42 40 38 37 34 36
上昇回数 15 17 16 15 15 15 16

この段階もメイヴへの昇格後に楽をしたい一心で(ゴメンナサイ)、積極的に「最も不足している(手を抜けない)項目+RES」を狙っていった。

その過程で「RESも含めて全項目」上がる事も稀ではなかった。

しかし、アルムとは違い、LUCをMAXにできなくなってしまって少々厳しくなってしまった感があった(泣)

それでも、ATKとTECはMAXになっており、HPもMAX間近になり、RESも努力の甲斐あって36迄上昇した。オーバークラスになる前からATKが42迄伸びるセリカって、顔に似合わず怪力女だったのね(笑)

しかし、もう一人の主人公であるアルムとは違い、MOVのせいか足場の悪さのせいか、敵将相手での活躍は見られなかった。しかし、アルムとは違った意味で攻守の要として活躍してくれてはいた。流石主人公!!

 

実践例:メイヴ

実践例:メイヴ HP ATK TEC SPD LUC DEF RES
Lv:1 51 42 40 38 37 34 36
Lv:12 52 44 42 42 44 41 42
上昇回数 1 2 2 4 7 7 6

オーバークラスへのチェンジで限界値が引き上がっているとは言え、このままRESとそれ以外の項目全てがバラバラに伸びたとしても最終目標に到達できる。

しかし、それでも相変わらず「RES+最も不足している項目」をしつこく狙っていった。

元来セリカのRESの成長率は4%とレオやソニア並みに高く、メイヴにクラスチェンジすると補正のお陰で更に伸び易くなるので、プリンセス時代に伸ばし残したLUCやDEFと同時にRESを伸ばす事も苦労はしなかった。

そして、努力の甲斐あってALLMAXに到達は早くなり、メイヴLv:14でのALLMAX到達予定が2レベル分早くなった。

MOVは相変わらず低いが、魔道の指輪や速さの指輪をセリカに与える気が無いので、テーベ地下迷宮で見つけたブーツを履かせている。

そのお陰で、元来得意としていた剣と攻撃呪文、そしてアルムにはできない回復呪文を操っていた。そのような意味合いで、アルムとは違った意味での活躍が目立った。

そのような意味合いでも、支援キャラの多さの面でも、数値以上に存在感があるキャラと言えるだろう。

 

参考:ユニット成長率 – ファイアーエムブレムエコーズ(FEエコーズ) | 神攻略wiki

FE外伝キャラ育成・セリカ

スポンサーリンク


宜しければ、コチラのセールスレターも御覧になって下さいな(*^-^*)

◆FE Echoes育成レポート 目次

・はじめに その1その2

基本方針

具体的な実践方法

このレポートの見方

パラメータ項目について

聖なる井戸とパラメータ上昇アイテムについて

・お勧めの修行場 1~2章3~6章

・amiibo 戦神の試練女神の試練

・追加コンテンツのプレイ方法

第1弾 戦士の旅立ちセット   星の神殿悪漢とお宝と死者は眠らない

第2弾 勇者のチャレンジセット 星の神殿~深き場所~黄金の夢憤怒の葬列

第3段 封印の祭壇セット    槍かざす騎士の祭壇盾かつぐ巨人の祭壇漆黒のカンムリドリの祭壇
闇まとう淑女の祭壇高潔なる妖精王の祭壇恐るべき戦鬼の祭壇
弓もち猛る巨象の祭壇書を抱く賢者の祭壇気高き女王の祭壇大いなる覇王の祭壇

・キャラクター別育成レポート アルム軍

アルムルカグレイ実践例)|ロビン実践例)|クリフ実践例)|エフィ実践例)|シルク
クレアクレーベフォルスパイソンリュートマチルダ
デューテティータジークマイセン

・キャラクター別育成レポート セリカ軍

|セリカ←今ここ|メイボーイジェニーセーバーバルボカムイ
レオパオラカチュアアトラス実践例)|ジェシーソニア
ディーンエストノーマコンラート

・キャラクター別育成レポート 0

エマランドユズシェイド

・プレイ絵日記 序章~1章 12
2章 12
3章 123456
4章 123456789
5章 1234
6章 123

・検証 レメゲトンの呪文追加コンテンツキャラの修行し直しの可・不可神々の試練のリプレイイリュージョン+グリモワールオーバークラス後の村人のフォーク

・成功事例 その1その2その3その4

・修行経過・アルム軍 その1その2その3その4

・修行経過・セリカ軍 その1その2その3その4

・レベルトライアル

ルール|具体的な実践方法|挑戦結果の見方

・レベルトライアル実践結果(アルム軍)

|アルム|ルカ|グレイ|ロビン|クリフ|エフィ|シルク|
|クレア|クレーベ|フォルス|パイソン|リュート|マチルダ|
|デューテ|マイセン|

・レベルトライアル実践結果(セリカ軍)

|セリカ|メイ|ボーイ|ジェニー|セーバー|バルボ|カムイ|
|レオ|パオラ|カチュア|アトラス|ジェシー|ソニア|
|ディーン|エスト|ノーマ|コンラート|

・レベルトライアル実践結果(0)

|エマ|ランド|

・レベルトライアル実践結果(不参加組)

|ティータ|ジーク|ユズ|シェイド|

・おわりに その1|その2|その3|その4|

 

こちらの修行方法で、あなたも万能タイプの人物に?